福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸捜査網

最近「大江戸捜査網」が始まった。
どうも私は子どものころから時代劇大好きっ子だったらしく(昔は今と違って時代劇が豊富だったこともあるが)特に杉良太郎が好きだった。
「大江戸捜査網」の杉良太郎版は極々小さい頃の放映だったから、きっと見た記憶があるような気がするのは再放送なんだな。
確実に覚えているのは里見浩太郎版の終わりの頃から。
里見浩太郎から松方弘樹に代わった時のショックを覚えているので。
土田早苗とかたせ梨乃が出てたあたりが一番好きかも。
こちらにかなり詳しい資料アリ

小さいときには井坂十蔵って地味でつまんなかったけど、今見ると全然地味なキャラクターじゃないじゃん!
変装は得意だし、立ち回りは派手だし、口元に浮かべるニヒルな笑みがまたたまらん!!
それにしても、あんなにバッサバッサと悪人を切り殺しまくる番組だったんだなぁ。
我が家では‘仕事人’は子どもが見ちゃダメ番組で‘隠密同心’はOKだったけれど、今あらためて見ると隠密同心の方が明らかにあやしすぎ、殺しすぎ(笑)


コメント

ありえない設定

emiさん、こんばんは。
私も「大岡越前」と「江戸を斬る」大好きでした。
竹脇無我、かっこよかったですね。私も好きです。
最近はすっかり再放送もなくなって残念。
西郷輝彦も若いころってかっこよかったはずなんだけど
子ども心にタイプではないと感じたらしく、ネズミ小僧が出て来る
場面がうれしかったですね。

それから、やっぱり私もフィルム映像派ですよ!
現代のものでも「鬼平」や「剣客商売」のように丁寧に作られたものは
さすがに見ごたえあるけれど、テレビではなかなかああいうものを
コンスタントに作るのは難しいようです。
映画の方は最近はいい作品が出ているようですが、
昔のテレビ時代劇のおもしろさとはまた別物ですね。
テレビ時代劇の‘あり得ね~’設定が当時も今も刺激的なんですよね(笑)


  • 2005/09/21(水) 19:57:54 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

テーマ曲

大江戸捜査網、テーマ曲も良いですよね~。

私も時代劇好きです。私は、「大岡越前」と「江戸を斬る」が好きでした。
大岡越前役の加藤剛もよかったけど、伊織先生役の竹脇無我がカッコよいと思っていました。江戸を斬るでは松坂慶子の紫頭巾が「あり得ない…」と思ってたけど美しくて好きでした。西郷輝彦にも「てやんでい」的な若さがありましたしねえ…。
今やってる「銭形平次」も結構面白いのですが、フイルム映像じゃないのが残念です。やっぱり時代劇は昔のようなフイルム映像のままが良いと思いませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/96-299b79d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。