福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新発田へ・前編

本当は東京に行って「空海と密教美術」を見るために取ったこの休み。
お金はないし、これからの季節行きたいイベント目白押しだし、さらには思うところアリ。
つまりは物欲が仏欲に勝ったわけだけどさ。
残暑は厳しいものの、せっかくの休みにゴロゴロしていてはモッタイナイ。
そこで前から行きたかった場所に繰り出した。

新発田(しばた)です。
新発田のどこに行きたかったかは後ほど。
いつものごとくJRで新発田駅へ。
駅からまず向かったというか通り道にあるので寄ることにしたのが諏訪神社。
新発田の総本守であり、新発田藩初代藩主・溝口秀勝候を奉った神社。
私の地元も新発田藩内だったからね、親近感がどことなくあるのです。
狛犬は期待してなかったけれど(やっぱり期待しなくてよかった)御柱が目当て。
写真は拝殿と諏訪大社から譲り受けた御柱。かなり迫力がある。


拝殿もさすがに立派でなかなか貫禄のある神社でした。

すぐ隣の東公園に保存されているD51 512。
県内のSLがすべて姿を消した昭和47年まで走っていた旧・新津機関区所属機関車。
もしかしたら祖父の兄弟が乗っていたかもしれない。



その後は市島酒造をちらりとのぞきつつ目的地へ。

つづく・・・



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。