福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいか


すいか DVD-BOX (4枚組)

今日の日報抄に「すいか」が登場してちょっと不意を突かれた。
なんで「すいか」!?と思ったのは、私が「すいか」をとても好きだったから。

「てっぱん」で主人公が大阪に出て下宿暮らしをするようになるところで「ああ、‘すいか’思い出すなぁ」と実は思っていた。
「すいか」にも、ともさかりえさんが出てたし。
たたずまいは違うけれど、どちらも古い建物だしね。
下宿の面々が食堂のテーブルに集まるところや、食事が重要なテーマのひとつなところも。
これ見て毎週笑って泣いたなぁ・・・
平凡に生きていくことの幸せに気付かされる、しみじみと心温まるドラマ。
これは良作。

「かもめ食堂」は海外が舞台ということで非日常の物語なわけだけど、これもやっぱり非日常だと感じる。
あのヒマワリが並ぶ庭や敷地から出たところの小道の雰囲気なんかやっぱり非日常だ。
大切なことに気づくための非日常。日常と隣り合わせの自分を見つめ直す非日常の時間。
ひと夏の物語というところも、なんだか夏休みみたいで物悲しい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。