福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタステス


ファンタステス―成年男女のための妖精物語 (ちくま文庫)

ジョージ・マクドナルドの「ファンタステス」。
「リリス」が愛読書のため同じ作者のこの作品もそのうちと思っていて、いざ読もうと思ったら絶版。
古本を買った。
「リリス」よりは薄いし年内になんとか読み終わろうと頑張り今日読み終わったけど、意味がわからなくて途中何度も読み返したなぁ。

「リリス」同様、主人公の青年が異世界に迷い込み冒険をするというストーリー展開なのだが、「リリス」のようには物語の世界に入り込めなかったのが残念。
もっと気持にゆとりのある時にリトライだ。

挿絵はいっさいなく、表紙の装画がリチャード・ドイル。
妖精画で有名。
「ファンタステス」のためにもともと描かれた絵ではなくて、この文庫用にイメージの近い絵を引用しただけだろう。
ジョージ・マクドナルドと同時代だとわかっての使用なら心憎い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。