福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大仏!


日本国内の巨大仏(ウルトラマンよりゴジラより大きい)を集めた写真集。
写真集が出来るほど日本にはドデカイ仏様がいたのかと驚いてしまう。
たぶん廃墟好きの中には興味がある人も多いだろうと思われるアヤシイ感たっぷりのテーマパークやミュージアム(その幾つかはすでに閉鎖している)や、どこか勘違いな空気が漂う寺院が建立している例もあったりしてなかなかおもしろい。

日常の風景の中に突如現れる非日常の光景。
外から来た人間はその異様さと違和感に驚くが、その土地で暮らす人にとってはすでに日常の風景の一つになっているのだろうなぁと想像したくなる構図と写真に添えられたコメントがいい感じ。
書店で思わず笑ってしまった。
実際近くで見たら最初はコワイだろうなぁ。
動きそうな予感や動いたような錯覚でパニックになりそう、私の場合(笑)

日本一の牛久大仏(120m)は2008年まで世界一だったが、ミャンマーの巨大仏に1位の座を明け渡した話を読んだら仏教国の巨大仏事情にも興味がわいたので後で調べてみたい。

新潟の親鸞さんの像(仏ではない)も登場する。



写真集の中で触れられている「晴れた日は巨大仏を見に」も持っている。
この本にも新潟の巨大仏が紹介されている。
私の職場の近くの弘法大師(仏ではない)。
いつも歩いている様子を想像して気晴らしさせていただいている大師さん。
つまり新潟には厳密には巨大仏はいないんだよね。つまらん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。