福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な体験

ちょっと大袈裟なタイトルかな。


夢を見た。

ある土地に代々伝わる神事の一つの素人演劇。
屋外に舞台をしつらえて行なわれる。
他の観客に混じって私も草の上に腰をおろす。

おろしたと思ったら私の名前を呼ぶ放送。
この土地の人間ではない私がなぜ?と不安な気持で舞台裏に向かう。
そこにいたおじいさんから「あんたも舞台に上がれ」と言われる。
練習もしていないのにできないと答えると
「あんた二度目だからできるだろう」と言われた。

言われてみて記憶がよみがえった。
‘この夢は間違いなく前に見たことがある’
夢の中の私を見ながら眠っている私が冷静に前の夢を思い出していた。
おじいさんにも会ったことがあるし、たしかに前に見た夢で私は演目の練習をしたのだ。
前といっても昨日今日のことではない。
半年か一年近くは前のことだと思う。
その夢の続きだったのだ。

肝心の舞台本番はどちらの夢でも記憶がはっきりしないのだが、もしかしたら見知らぬ土地の神様に呼ばれたのかな、などと都合よく考えている。

次回もぜひ呼んでください。
よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。