福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりやっぱりやっぱり金田一

不思議なもので、金田一を読んでいるせいか何なのか、ここ数日元気です!
体調もしっかりしてきたし、食欲も戻った。
でもホント「悪魔の手毬唄」を読んでいた頃から調子が良くなってきたのです。
半月経って仕事環境に慣れてきたのと仕事の大きな山を越えたこともあるけど。
ありがとう金田一さん!てな感じ。

今は「悪霊島」読んでます。
それほど好きではない物語。
犯行の動機と犯人像が不快。でも読む。
ここでは磯川警部という人の人生にずいぶん食い込んでいる。
東京ではいつも名コンビの等々力警部のプライベートはちっとも語られてない分、作者は磯川さんに思い入れがあったのかなぁと思ってみたり。

勢い余って(?)ひさしぶりに角川文庫緑シリーズの表紙違いが欲しくなって探す探す。
そして本日はるばる京都の古書店から表紙違い3冊とまだ読んでいないジュヴナイル2冊が届いたのでした。
わぁい♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。