福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1968年



難解。難解。ちょー難解。先に進まない。
進んでも全然中身がわかっていない。
現在、金田一で息抜き中・・・

新書ってこんなに難しいんだっけ?

はぁはぁと理解できるレベルではない自分にようやく気付く。
いきなりハイレベルな本に手を出してしまったみたい。
もう少し取っ付きやすい本を探して仕切り直ししよう。

その前にわからずとも、どんなに時間をかけても、全部読む。読む。読むぞ。

コメント

☆欧倉修香さん
こんばんは。
お恥ずかしながら、まだ全部読んではいません。
わからない用語や事柄があまりに多いので後で調べようとメモを取りながら読んでいる始末。
今はまた違う本を読んでいます。

こうなってくると1968年関連は何から入るとわかりやすいのか。
欧倉さんはいろいろお読みなのでしょうか。
オススメがあったらぜひ教えてください。

  • 2010/05/31(月) 20:13:20 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

小熊英二も去年遂に新左翼論「1968」を出しましたね。買おうか買うまいか…

持ってます、確かに読み応えありました
本来なら定価2,000円以上のハードカバーで出すはずの本を新書で出したのは「ありがたい」の一言に尽きます

  • 2010/05/30(日) 01:28:57 |
  • URL |
  • 欧倉 修香 #9xM/cOYY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。