福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の金田一

古谷一行金田一(テレビシリーズ)の「蝋美人」を前に書きましたが、その次に見た「真珠郎」は書くのをすっかり忘れてました。
「蝋美人」はヒロインが杉本彩でわりと最近の作品だったけど、それでもまだ古谷さんが若く見えた。
「真珠郎」はかなり近作だったらしく本放映を見た記憶もあり古谷さんも最近の古谷さん。微妙。
原作は金田一ではなくて由利先生のシリーズだしね。
これはヒロインが田中美里。

そして待ってました!の今日の金田一「香水心中」。
等々力警部がハナ肇。
ハナ肇さんがご存命ということは20年以上前の作品。
古谷さんも若く、ドラマそのものの作りも丁寧。
ヒロインの高樹澪がきれい。
そういや昔は引っ張りだこの女優さんだったわ。
ストロング金剛が出てるあたりに時代を感じます。

「蝋美人」は原作をいじり過ぎてて不満だったし、「真珠郎」はどことなくショボかった。
「香水心中」は舞台設定といい、古さを感じる画面の色合いといい、原作の持ち味を壊していないことといい好ましかったのに、高樹澪だけがいかにもワンレン・ボディコン時代の髪型や服装で違和感ありあり。
あと、思わずポカーンとしてしまう意味のわからない殺人が挿入されているのが謎。
でもかなり楽しめたので、これからのシリーズ初期の作品を放送してほしいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。