福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異例の事態

書こうかどうしようか迷ったけど、やっぱり書こう。
以下、YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用記事です。

国宝仏像展、文化庁が認めず…管理ずさん新潟市
 文化庁が、新潟市美術館で開催予定の「奈良の古寺と仏像展」で、中宮寺の菩薩半跏(はんか)像などの国宝や重要文化財の展示を「管理がずさんで、認めない」と市に伝えていたことが9日、わかった。
 同美術館は展示品にカビが生えたり、クモが見つかるなどして問題になっている。開催が差し迫った展示会で、文化庁が「展示を認めない」と通告するのは異例。
 仏像展は4月24日から6月13日の予定で、法隆寺・観音菩薩立像、東大寺・弥勒菩薩立像など重要文化財13点も展示されることになっている。
(以下略) 
(2010年3月10日03時06分 読売新聞)


このニュースを知った時には「前売り券買ってなくてよかった」と思ってしまいました。
行くつもりでしたからね「奈良の古寺と仏像展」。
この報道の前日には北川フラム館長の更迭が報じられたばかりでした。

2007年に北川フラム氏は新潟市美術館の非常勤館長に就任しました。
この方の経歴を見るとなかなかのものですが、就任当初からの評判がどうだったのかは私は知りません。
ただ、新津美術館の館長も兼任すると知った時に「市長め、余計なことを」と思ったのは覚えています。
まぁ、なんとなくです。なんとなく今後の新津美術館のことが不安に感じたのです。
昨年開催された「水と土の芸術祭」の頃から北川氏に対する風当たりが目に見えて大きくなってきました。
その前からあった話なのかもしれませんが、館長就任の際に美術館の人員が総入れ替えされたこと、それに伴う美術品の管理保全に対する危惧、非常勤にも関わらず高額な報酬が北川氏に支払われていることなど、新聞紙上等で見かけるようになりました。
新潟市美術館を考える会が動いているのが大きいのかな。
ここは知った名前も見えますが、本部が東京なんですね。
新潟に関わる人ばかりではないだろうに。どういう都合で集ったんだろう?
ある程度は事実なのだろうけど、ネットやマスコミで流れている情報を鵜呑みにはできないですね。

後任は市の職員を充てるというけど、それもどうなんでしょう?
正しい知識と判断ができる人を館長にしないと意味がないと思うんだけど。
美術館と新潟市が失った信用を取り戻すためにできることを考えてほしいものです。
まず展覧会を強行する前に収蔵品の状態をきちんと調べてほしい。
それこそ市民の血税で購入したものなんだし、寄託者や寄贈者は不安だと思います。(すでに寄託者から返却を求められているという話も)
市美術館の運営に危機感を覚えている人たちと市長との意識の差が大きいのは間違いないようなので、今後も問題は出て来そうです。

それにしても、国宝が関わらなければここまで話が大きくなったかな?とも思ったり。
電動カートだってアートなのに、国宝の仏像には敵わないわけです。
虫が発生したのは美術館の責任であって、電動カートを貸し出した芸術家さんは気の毒です。
「水と土の芸術祭」名義のイベントもこれからはもう厳しくなりますね。
もちろん芸術祭には問題もたくさんあったけれど、このことですべてが否定されてしまったようで哀しいです。

コメント

ああら

☆ぱせりさん
買っちゃいましたか~。
ぱせりさん、そういうの早いもんね。
私なんか、いつもギリギリか買いそびれて当日券(笑)
へぇ~集金と一緒かぁ。
「親鸞」の支払い方法はそんなかなーとは思いましたが。(←まだ買ってない)

なんとか市長が文化庁を説得して・・・無理か。
仏像がないと意味ないよね。

  • 2010/03/12(金) 21:59:46 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

前売り・・・

買っちゃったんですよね~。とほほ。払い戻しできないかしら?
というかチケットだけもらって、支払いは新聞の集金と一緒なんですけど・・・。
電話してみよう。

  • 2010/03/12(金) 17:08:46 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。