福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟・秋のアート情報

現代美術のABC

秋は展覧会が目白押し。
オッ!これはおもしろそうだな、というものをいくつか。

9月1日から新潟大和にて
「よみがえる中国歴代王朝展」

展示される文物はいいものが揃っていそう。
ただし、大和は数年前にも中国展をやっているけれど、会場があまりに狭すぎて、この手の展覧会には不向き。見え難いのと、ゆっくり見れないのは覚悟して行くべし。

9月3日から新潟市新津美術館にて
「現代美術のABC ~アートはあなたのそばにある~」

日常の視点から現代アートのおもしろさを紹介、とのこと。
アート好きには評価の高い美術館だけど、まだ行ったことがないという人が案外多い。
『これ、へんなの~』という出会いもアートの世界への一つの入り口。
現代美術はおもしろければそれでいいんです。
よくわからなくても全然問題なし。

9月3日から新潟県立近代美術館にて
「ケーテ・コルヴィッツ展 ~未来の種たちへ~」

この画家は全然知らないのだけど、チラシを見る限りではとても印象的な絵を描く人です。
地味な展覧会だけどいい絵と出合えそう。

9月6日から新潟三越にて
「ミヒャエル・ゾーヴァ展 ~不思議な扉の向こうへ~」


魔笛
いいですね、この人の絵。
今までどこかしらで見たことはあったけれど名前までは知らなかった。
あの『アメリ』の美術を手がけたり、絵本の挿絵も有名みたい。
ウェブリングがあるくらいなのでファンも多そうです。楽しみ。


日本画がお好きな人は万代島美術館、それから新潟市美術館は印象派が見れますよ~。
さて、どれから行きましょうか~♪

コメント

下書き

下書きっておもしろいなぁと思います。
浮世絵の下書きで書いたところに紙を貼って、また上から書いて、みたいなのがありました。
そういうのを見るのってウキウキしちゃう(笑)

  • 2005/08/28(日) 00:09:14 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

新潟市美術館

コレクションでつくる「美術の教科書」展
8/2~9/4

見てきました。
なかなか多彩な作品群で楽しかったですよ。
棟方志功とかもあったしー、
絵を描く道具の展示とかもあって面白かったです。
個人的には、舞妓さんがトランプで遊んでいる屏風絵の下書きが
気に入りました。イラストみたいなの、描けそうよ(笑)

  • 2005/08/27(土) 18:59:30 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/78-a71d3147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。