福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に読んだ本



北光社で最後に買った本。
ブックカバーが欲しくて、でも時間がなくて、大慌てで目についたから買った本。
小川洋子さんの「沈黙博物館」。

なんていうか、うまく感想がまとまらなくて書くのがのびのびになってました。
やっぱりまとまらない・・・
小川作品の中では苦手系に入るお話でした。
彼女の描く‘死の世界’は理解できるんですけどスッキリしなくて。
このお話もそうでした。
今まで出会った苦手な小川作品に比べたら不快感は少なかった。
でも考えると気分が悪くなるので、これは一種のファンタジーなのだと無理やり納得してこれ以上考えないことにします。

最近、小川洋子さんとは相性悪いのかなと思い始めてます。


欲しい新書が2冊あったけど北光社でも萬松堂でも文信堂でも見つからず、紀伊國屋に行ったら2冊ともあっさり見つかって複雑な心境・・・



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。