福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅川マキ

maki
浅川マキさんを偲んで。

切り絵だとカッチリしすぎて空気を表現できないですね。
似てる似てないより空気を描きたいのに難しい。

一時期「朝日のあたる家」という曲に夢中になりました。
きっかけはアメリカで60年代末から70年代初頭に活動したバンドの曲でしたが、いろんな人が歌っているのでそれを調べたらおもしろくて。
浅川マキさんのバージョンは「朝日楼」という題名で訳詩をしていて、それをちあきなおみさんが歌ったバージョンがとにかくすばらしい。
もちろん浅川さんが歌ったものも良くて、しばらく浅川マキ&ちあきなおみにハマりました。

唯一無二の個性と才能を持ち、時代の変化に逆らうのではなく、あくまで変化しない(進化しないという意味ではなく)。
こういう人はもうそうそう現れないだろうなぁ。

コメント

☆岩本さん
いやー、かっこいいだなんて、ありがとうございます。

私は浅川マキ初心者で、まだCDを買ったり借りたりして聴いてはいないんですよ。
YouTubeばっかりです。
この機会に買おうと思ってます。
「朝日楼」はどのアルバムに収録されてるかわからないですが、YouTubeにはありますよ。
ちあきなおみバージョンもぜひ聴いてみてください。

  • 2010/01/22(金) 21:28:12 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

かーっこいい!夜ですねー。マキカラー。
私、浅川マキはDarknessシリーズの何作かのみを
しこたま聞き回していたので、「朝日楼」という曲は未聴です。週末は部屋で浅川マキひとり追悼祭りでもしようかと思ってるので、新しいアルバム借りてこようかな…。

  • 2010/01/22(金) 19:04:00 |
  • URL |
  • 岩本 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。