福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだもの

読んだのは1ヶ月近く前なので、当初の感想は忘れてますが・・・


夢幻紳士・回帰編。
うーん。買わなくてもよかったかも。
(私にとっては)単なる焼き直しです。
時間がなくて見比べてないのですが、文庫版の‘怪奇編’に収められているものでした。
どちらも‘カイキ’なのは意識的なのやらどうやら。
帯に「絵柄、構成、結末等を一新」とあって期待したのだけど、絵柄は最近の方がもちろん魅力的なのですが、やっぱり最初に読んだ時の衝撃は薄れてしまいました。
それに内容も「一新」というほどのことはなく。
早く新作を描いてほしいです。
初めて読む人は楽しめると思います。


宗一郎の刀が竹光ではなくなってから、どんどん話が重くなります。
それぞれが信じるものをもって動いているのに、それだからこそ哀しいことばかり起きて。
みんないなくなっちゃって、どうなるんでしょう。
長屋の人たちもさっぱり登場しなくなって、最初ののんびりした長屋の風景が懐かしいです。
どうやら次号で物語も終りのようです。
ほっとする結末を期待します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。