福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧

今日は健康診断でした。

すっごく緊張しやすい私。
健康診断や献血に行くと血圧が上がってしまうんです。
去年、C判定を受けて尚更緊張。
家で測ると大丈夫なのに・・・

今回も一回目はやはり正常値の範囲をわずか超え。
去年の看護士さんは「高いですね~」と言うばかりの人でしたが、今年の看護士さんは「みなさん、こういう場所に来ると高いから大丈夫ですよ」と言ってくれる人で少しホッ。
確かに「いつもこんなに高くないのに」と言ってる人がチラホラいます。
胃のレントゲンの後に再測定。
バリウム飲んでグルグル回ったり逆さまになった直後なのに!?と思ったら、案の定さっきより数値が高い(涙)
婦人科検診も終り、気が楽になったところで再々測定。
今度はバッチリ正常値でした。

我が家は祖父母も母も脳卒中・脳梗塞だったのでやはり血圧は心配。
父は一時期血圧が高かったけれど軽度の糖尿病になったこともあって、食事や運動で体重を落とし、今は血圧も血糖値も安定しています。
私も年齢的に成人病にかかってもおかしくないし、もっと健康について考えないといけないなぁとこんな機会には思います。

帰り道、伯父に会いました。
伯父は健康診断でひっかかり、精密検査の結果待ちだそうです。
叔母は甲状腺で医者にかかっていたり、膝が悪くて長年勤めた会社を今年辞めたりしています。
年をとると命に関わらなくてもどこかしら悪くなるもんですね。
私も2年前‘老化’による頚椎椎間板ヘルニアになったり、骨密度が意外と低かったりしてるので、こういう体の基礎的な部分が衰えないようにしたいものです。

コメント

Re: おつかれさま~

☆くらげさん
ありがとう~!
無事(?)終わりました~♪
会社の人とトレーナー姿で会うのもイヤだし、終わるまでけっこう憂鬱なんだよね。
深呼吸したり、肩の上げ下げをしたり、川の流れを思い浮かべたり、リラックスするためにいろいろ努力したよ~。

看護士や検査技師さんたちは皆さんキビキビして感じのいい人ばかり。
先生がお年寄りで大丈夫かな~?なんて人が混じってますが(笑)
うちの会社はマンモが検査に入ってないみたいで、オプションを頼むと会場が別になっちゃうんだよね。
これはすごく不便。


  • 2009/11/25(水) 21:57:56 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

おつかれさま~

確かに血圧って情動の変化で変動しますよね。
私も、次に何があるか分かっていても、どきどきします。

肩の力を意識的に抜くことが大切なのですが
(明らかに病的でない場合)
いかにリラックスした状態にもっていけるかが
ナースの手腕ではないかとと最近感じてています。

いろいろ大変でしたが、正常値になって良かったですね。
おつかれさまでした。


  • 2009/11/25(水) 20:19:31 |
  • URL |
  • くらげ #V0SUAoIo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。