福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【25】「水」と「土」と

「西区DEアート」のついでに友人につきあってもらって、近くにある「みずつち」の作品へ。

霜鳥健二さんと内山玉延さんの共同作品です。
091006a
091006b
「水」は鉄を、「土」は大地そのものを用い、各々の文字の持つ背景や意味を表現しているそうです。
・・・豪快ですね。

以下は私が好奇心でちょこっと調べました。

「水」は象形文字です。
水の流れる姿そのものを描いた形です。

「土」の一番下の一本棒は「大地」を表しています。
その上の十字は芽が出ている様子だそうです。
イメージとしては双葉でしょうか。
さらに「土」から芽が出たことを表す感じが「生」だとか。

漢字の成り立ちはおもしろいです。


この後、友人と川の対岸にいる鳥を見て「朱鷺!?」と一騒ぎ(笑)
どうも違う鳥でした。
朱鷺、一度見てみたいものです。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。