福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西区DEアート

nishiku-art
‘コンコン様の向こうには巨大なリンゴの皮が・・・’

名前の通り、新潟市西区の内野を中心に開催されている新潟大学の学生によるアートプロジェクトです。
水と土の芸術祭の協賛イベントでもあります。
「みずつち」「大地」同様、マップなどの番号を目指して歩き設置されたスタンプを押します。

今日は友人と参戦。
内野はあまり行ったことがなく、古い家が多い素朴な町並みは私好みで、きょろきょろと周りを見渡しながら歩くのは楽しかったです。
先日バスツアーで行った新川と西川の立体交差地点にも近く、中心部の近くを新川が流れているのも魅力。
水がある土地はやはり好きです。

作品は、パンチのあるものがなかったかな。
友人も「ワークショップの方に力を入れてるんだろうか?」と言っていましたが、土日に行なわれるイベントの豊富さを見るとそうなのかもしれないと感じました。
‘アートを媒介とした新たなつながりを生み出し、共につくるプロジェクト’とパンフレットにもあり、参加型のアートに主眼を置いているのかもしれません。

そうだとしたら、アート番をしている学生さんたち、もう少し積極的な方がいいですよ。
若いのに元気が足りませんよ。
見に来た人が質問したことにしか答えないのはもったいないです。
作品鑑賞の邪魔になるかな?と遠慮しているのかもしれませんが、聞かれなくても作品の説明をするくらいでいいと思います。
いろんな年代の人と話をするというのはどうしていいのかわからないこともあるだろうし、緊張もする。
でも、こんな機会、なかなかないですもんね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。