福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示期間変更

新潟日報に経緯が載りましたが、水と土の芸術祭の新潟市美術館の第一会期が当初の予定より短くなりました。

10月4日(日)までです。
企画展示室にある7作品が4日で一旦展示終了となります。
第2会期は11月28日からです。


エントランス・中庭等の5作品のうち
「のぞきからくり」は~10月18日、11月28日~12月27日となりますが、他の4作品は平成22年1月31日までの展示となり、今回の変更の影響はありません。


新潟市美術館で土でできた作品にカビが生えたことは以前問題になりました。
温度・湿度管理を徹底することで問題解消されたと思っていましたが、専門家(東京文化財研究所)の指摘でこのたび空調機内や壁を清掃することになったそうです。
そのため、展示期間を短縮して10月5日から清掃作業に入るようです。

いつそういう調査が入ったのかわかりませんが、実施が公になったのは昨日開かれた市議会文教経済常任委員会協議会というものでした。
さすがお役所。やることが遅い・・・
カビが発生したのって7月だったと思ったけど・・・
水と土の芸術祭の公式サイトには昨日お知らせが掲載されていました。
だけど、2週間も早く会期が終り、会期の終了まで一週間もない時点での公表には呆れました。

理解できない理由ではないものの、今回見れないなら第2会期に見ればいいやーと素直に思えない私がいます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。