福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に進まない本


狐罠

蓮丈那智シリーズにも登場する‘狐’こと宇佐美陶子のシリーズにも手を出した。
ところが、これがなかなか読み進められない。
おもしろくないわけではない。
骨董業界や美術館の裏の部分というか、闇の部分が描かれていて興味深いのだけれど、あまりに話が大きすぎて、現実味がなくて意外にワクワクしない。
それによくよく考えてみると、私ってこの主人公好きじゃないんだわ。

とにかく時間がかかってもいいから読もう。
なんとなーく、すっきり終わりそうにない予想はあるし、結構厚いけれど。
次のお話では那智たちも登場するらしい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/70-ce020bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。