福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終りのお祭りDAY(その2)

夕飯を作ってから、今度は新津へ。
秋連による「新津宵の風舞」を見てきました。
サンバイシ神楽同様、今年は「水と土の芸術祭」の関連イベントです。

この新津松坂踊りのイベントも季節の風物詩としてすっかり定着した感じです。
会場が栄町商店街という狭い範囲だからかもしれないけど、人出は新津祭りより多いくらい。
踊り手やスタッフも前に見たときより人数が増えたように思いました。
通りの端から端までゆっくり前進しながら30分くらいかけて踊ります。
踊りはもちろん、唄も笛も樽太鼓もまったく乱れがありません。
そして美しい!
たくさんの練習を積んでいることが想像できます。

このイベントは写真撮影禁止。
ぼんぼりだけでも写真を撮らせていただこうと思っていたら、踊りの列が進む後からどんどん片付けていってしまう。
でも、踊りの列を後ろから見送る観客たちのうっとりした表情がこれまたいいのです。
列が通り過ぎた場所の観客は次々と帰ってしまうのですが、立ち去り難く後ろを振り返り振り返りする人の気持もよくわかります。
私も電車の時間を気にして最後まで見ませんでしたが、本当は列の到着地点で‘お疲れ様’の拍手がしたかったです。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/689-36577148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。