福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!準優勝!

第91回全国高校野球選手権大会。
新潟県代表・日本文理高校が一回戦を突破したとき、新潟県民のほとんどがまさか決勝に勝ち進むとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

奇跡のような数日間でした。
甲子園での勝利数が全国で最も少ない新潟県。
毎年「まず一勝」と言われる代表校。
そんな中、日本文理が掲げた目標は「全国制覇」でした。
へぇ、大きなこと言うなぁ。
そうは思いましたが、たしかに春の選抜代表入りするようになってから新潟の野球も変わってきた気がします。
折りしも新しい県立野球場が完成して、地方大会は真新しい球場での開催。
その前にはプロ野球によるこけら落としもあり、新潟の野球が新時代に突入したような印象がありました。

文理の選手たちは何度も「幸せ」という言葉を口にしました。
野球が長く続けられて幸せ、観客がたくさん来てくれて幸せ、たくさんの人に支えられて幸せ・・・
彼らは純粋に一日でも長く甲子園にいられる幸せを噛みしめていました。
その純粋な野球への想いが今日の試合に表れたと思います。
勝ちたいという気持も確かにあったでしょう。
しかし、それ以上に「もっと野球を続けていたい」という想いが強かったのではないでしょうか。
応援している私もとても幸せでした。
あまりにすばらしい試合に感動して涙が止まりませんでした。
試合終了後、両校の選手が笑顔で健闘を称え合う姿も素敵だったなぁ。
まぁ、反省点もあるでしょうが、この貴重な経験をぜひ来年につなげて欲しいです。


最高の試合を見せてくれてありがとうございました。
お疲れ様でした。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/681-a6bee82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。