福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバイシ神楽

作品#41「Niigata水の記憶プロジェクト」が展示されている江南区木津には珍しい神楽が伝わっています。
棧俵(サンバイシ)神楽といって、稲わらやナス、かぼちゃといった農村ならではの材料で作られた神楽で、とても愛嬌のある顔をしています。
さんばいし
(写真は新潟市江南区のホームページより)
近くに住んでいて、毎年祭囃子を聞いていたにも関わらず、こんなおもしろい神楽が伝わっていたことを近年まで知りませんでした。

今回、この珍しい神楽舞を作品会場で見ることができます!
作家の酒百宏一さんも来場されるそうです。

奉納1
日時 9月5日(土)午後4時
会場 賀茂神社(江南区木津4-5-8)

奉納2
日時 9月6日(日)午前10時
会場 旧木津小学校体育館前(江南区木津5-5-3)


以上、日時はみずつち実行委員会からの情報の転載です。
土曜日の方は宵宮なので本来は夜に奉納されるはずなんですが、みずつち用に舞ってくださるんですかね。
この日は秋葉区では19時30分から新津栄町通りで「新津宵の風舞」があります。
新津松坂を編み笠をかぶり黒紋付の着流し姿で踊る姿はとにかく優雅で美しいのです。
できたら両方行きたいです!!


江南区の歳時記
http://www.city.niigata.jp/info/konan/about/saijiki/sanbaishi.html


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/677-88fc5d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。