福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Niigata 水の記憶プロジェクト(#41)

ここ半月以上、休日といえば家にいる生活が続いていたのでさすがに体のキレが悪く、赤ん坊から離れられない妹には悪いけど、少しだけ外出させてもらって行って来ました!

0907kitu1
近くて、やっぱりまずは見たい場所といえば、もちろん旧木津小学校体育館の酒百宏一さんの作品です。
サポートさせていただいたし、プレイベントでの展示も見ていたのでイメージは出来てましたが、完成品はやはり違う!静かな迫力があります。
ワークショップに参加した多くの人の想いが集まった作品は、時間や季節の移り変わりごとに表情を変える水辺のように表情豊かで、悠久の時間を流れる川のように時が止まったかのような気分になります。
作家さんご本人の作品は、表面に紙をあて色鉛筆でこすりとるという一見単純そうな作業から生まれたとは思えない質感。
木から写しとったものは本物の木のような質感と色、まるで長年使い込まれて磨きこまれたような光沢まで再現しています。
石から写しとったものは石の硬さを感じさせるほど。
まるで表面をぺろりと剥がして貼り付けたようです。

大昔から綿々と続く人の営みと水とのつながりを「記憶」という形で掘り起こし、アート作品として提示したこの作品。
どういう場所の何から作品のパーツが出来たかをすべて地図と写真で紹介してあり、ワークショップに参加した人でなくとも作品の意図が理解しやすいと思います。


0907kitu2
今日は気温が低くてそうでもなかったですが、会場、風が通らなくて暑いです。
冷房がないので蒸し風呂状態になります。
ゆっくり鑑賞したい人は気温の高い日は避けた方がいいかもしれません。
のどかな環境なので秋に行くのもオススメです。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/662-77118dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。