福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さわ山」へ

090513a
今日は本町界隈を散策。
上大川前通と本町通をつなぐ小路をジグザグ歩きしながら、お団子屋さんのさわ山さんに行き大福餅を買う計画。

新潟の町はとってもチャーミング。
お屋敷が並ぶ山の手地区と、町屋が並ぶ信濃川沿いの地区があり、港町として栄えた信濃川沿いの地区は江戸時代に「堀」と「通り」と「小路」で区画されるようになった。
荷物の運搬用に設けられた堀は戦後埋め立てられてしまったけれど、町並みや小路の名前は今も残り昔の面影を今に伝えている。

近年、小路めぐりマップが作成され、各小路に案内板が立ち、町の散策がより楽しくなった。
小路めぐり
今日は下(しも)しか歩かなかったので、またの機会に上(かみ)の方も。

そして、さわ山の大福は非常に美味!
薄い餅にくるまれた餡子は甘さと塩気が絶妙のバランス。
・・・写真を撮る予定が、帰宅したころにはすっかり形が崩れ、餅は破れ・・・
それだけ餡子がたっぷりで柔かいのです。

090513b
090513c
帰りに歩いた本町通りも昔ながらの商店街があって懐かしい雰囲気で大好き。
西堀通りも寺町で趣き深くてお気に入り。
何度歩いても新潟の町はおもしろさがあるなぁと感じる。

コメント

Re: だいふく

☆ぱせりさん

さわ山は何年かぶりに食べました。

草餅かぁ。
私もばあちゃん作(我が家ではなく母方)の笹団子は一番うまかった気がする。
もう食べれないけど。
やっぱり年季が入ったものは一味違うのかね~。
笹団子、市販品でお気に入りにはまだ出会えてないもん。

  • 2009/05/16(土) 21:29:55 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

だいふく

だんなは、さわ山の大福スキなんだよな。
私はモチ派なのでちょっと・・・。
ああ、死んだ婆ちゃんの草餅が食べたい。
よもぎいっぱいのモチに、あんこが入っていて、きなこがかかってんの。
誰も受け継いでないので、もう誰も食えないです・・・。

  • 2009/05/15(金) 06:42:55 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

Re: だいふく。

大福、うまいよね~!
うちの父は「豆餅の方がよかったな」って言ってたけど、豆餅はふつうだと思うな。
前に買ってきたときも家族に特にはウケなかったし。
餡子たっぷり大福は女子の方が好むかもしれないね。

さわ山さんは場所を聞かれると返答に困るよねぇ。

  • 2009/05/14(木) 21:08:35 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

だいふく。

さわ山の大福だいすきー♪
あんこだけを食べているかのようですよね。
いつかみたらしだんごも食べてみたいなぁ。

いつも車でいくのだけれど、必ずといっていいほど迷っていました。
ぐるぐる迷ってようやく辿り着いたときの喜びはひとしお。
今はナビがあるからそういうことはないけれど。

  • 2009/05/14(木) 19:19:16 |
  • URL |
  • おがわ。 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/636-38b86934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。