福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジック新潟

白山の窓
昨日の新潟日報に「まちの日々180」という小冊子が紹介された。
偶然、その前の日にふらりと立ち寄った書店でこの本を購入していた。
なにげない町の風景を掘り起こすことが目的の活動なのだろう。
先行してwebやフリーペーパーが存在してたことは記憶にはあったげと、すっかり忘れていた。

活動メンバーが「いつもの」メンバーだったのにガッカリしたし、500円は高い!と思いつつ買ってしまったのにはあまりに単純な理由があった。
私の大好きな場所の写真があったからだ。
それが‘白山浦の小窓’の写真。
上の写真は私が以前に撮ったものだが、同じ場所の写真が掲載されている。
なんだか傍らにいつも置いていたい気持ちになった。

ほかの写真もいい。
なんともノスタルジックで、それでいて見たことのある風景にどこか異空間を感じるのだ。
撮り方によってはただのスナップからアートにランクアップするという好例。
も少し明るい雰囲気があってもいいと思うが。
文章の方は意外に分量があって、まだ読んでいない。

‘180’って何?と思ったら、次号は180日後、ということらしい。
半年後とは違うということか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/615-0573f23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。