福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟写真・・・此の頃

しばらくご無沙汰だったけど、たまたま気になることが続いたのでメモ。



年末近く、ひさしぶりに廃墟サイトでも探そうかなーと思って英語の「ruins」で検索。
当然のことながら、海外にも廃墟マニアさんはいて、魅力的な写真を撮っている人も多い。
ただ、日本人の感覚と違うのは「ruins」は「遺跡」の意味もあって、幅広く遺跡の写真も含んでいる場合も。
アメリカの人で、産業遺構の廃墟写真を撮っている人のはよかったなぁ。


新潟で廃墟写真の展覧会があったことを後で知った。
mixiにも登録している人。
くやし~~い!
次回は必ず見に行きます!


最近ニュースに流れた、宮崎県の旧・青島橘ホテルの再建計画の話題。
まったく知らないスポットだったので、これはもしかして有名廃墟?と、うきうき調べたら、有名なことは有名。
ただし、鉄壁の防御により中の写真を撮れている人は見当たらず。
外見も大しておもしろくなくてガッカリ。
廃ホテルが幽霊屋敷扱いされるのは地元では当たり前。
ましてや観光地だもんね。
ぜひ、再興して風光明媚な青島を盛り上げてください。




青島橘ホテルについて調べてる最中に見つけた話題。
廃墟写真の先駆者と言われているM氏が、写真を模倣されたとして同業のK氏を法的に訴えた。
これにはビックリ。
私は両氏の本を持っていて、いい刺激を受けている。
いろいろ思うことはあるものの、この件に関してエントリしたブログの記事があちこちで後で消えていたり、細かく検証しているサイトがあったり、それぞれの愛好家の思惑がネット上で錯綜していて話が肥大化している印象があるので、コワイ。


個人的に廃墟の聖地は「端島(軍艦島)」「犬島」「国鉄旧丸山変電所」。
この機会にひさしぶりに丸山変電所を見たら、ものの見事に改築されていて呆然となった。
国の文化財に指定されているわりには荒れ果ててるけど、まず無くなることはないな、と多寡をくくっていた私が甘かった。
あんなにきれいになったら、もう廃墟ではない。
私の廃墟の原点はもはや消えてしまった。
わたしゃ、泣くよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/601-06b2a19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。