福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のお話

あさってが健康診断なので本棚にはさんであった去年の診断結果書類を出そうとしたら、隣にぱせりさんの昔語りの本があったので、問診表を書く前にぱらぱらと読んだ。

ぱせりさんの家系は私にとって非常に興味深く、それと同時に昔は不思議なことが当たり前に存在していたということを思い出させてくれる。
不思議なこととは今でいうスピリチュアルなこととか民間信仰とかで、特殊能力・技能を持つ人がちょっと畏怖の目で見られながらも日常に存在していた。


我が家のどういうご先祖様がこの手のことを信じていたのか、それとも一族みんなだったのかわからないけれど、不思議な話が我が家に伝わっている。
我が家には出自不明の木造仏がある。
いわれを知っていそうな祖父と曾祖母は私がまだ母におぶわれていたころに亡くなったし、祖母はこの手のことに無頓着なタイプだったので正否があやしかった。
父もハッキリしたことをわからないらしく、それでも聞きかじった話によると、ある時我が家に足を怪我する人が相次いだ。
そこで巫女さんに占ってもらったところ、仏像の足を直すといい、と言われたそうである。
当時、仏像の片足が欠損していたのか壊れていたのかくわしいことはわからないけど、とにかくその話を聞いて修理したそうだ。
たしかに仏像の片足は違う木で付け足されている。
いかにも後で足しましたという感じのあまり巧い出来でないのが残念だけど、その後怪我人が出なくなったのは間違いないようだ。

同じときに言われたのか、別の機会に言われたのかわからないが、やはり巫女さんに言われたのが、我が家は動物(猫?)が育たない家らしい。
たしかに私が生まれてからも何回か犬や猫を飼ったけれど、特に猫は長生きしなかった。
父にそんなことを言われてからは飼っても長生きできないのならかわいそうだと思い、動物は飼わなくなった。

巫女さんが身近にいて、ふつうに(ふつうかどうかわからないけど)そういう人に相談する時代があったことが不思議であり、懐かしさも感じる。
子供のころは祖母や母に「夜、口笛を吹くと蛇が来るから吹くな」とか「仏様のご飯を大切にしないと目がつぶれる」とか怖いことをたくさん言われて育った。
「カエルを殺すと雨が降る」と言われていたが、従弟が手にカエルを持ったまま走り回って転び、その拍子にカエルが死んでしまい、その直後にものすごい雨が降ったことかあった。

こういう話に興味があり、ずっと覚えているのもおそらく私が最後になりそうな気がする。
仏像も私が生きている限りはこの家か私の手元にあるだろう。
ある占い師さんにお会いするといつも私の役割の話になる。
先祖について父方・母方さかのぼれるところまでさかのぼって調べてみるといいと言われた。
実行していないけれど気になるアドバイスではある。
私がこういうことに興味を持つということ自体に意味があるらしい。
たしかに一族で私のほかに興味を感じている人は一人もいないだろう。
先祖のことを「忘れない」というのは子孫の勤めだそうだ。
墓参するとか仏壇に手を合わすとか形だけのことではなく、毎日先祖を思い出し感謝することが大切だという話は感じるものがあった。

ただ以前「さるるさんはご先祖様たくさんつれてるよ」と言われたので、そういうのを聞いてしまうとあまり近づきたくない世界ではあるなーと思い、遠ざかってしまう。
嫁に行ったからって無関係になれるわけではないんだろーな、血の絡みだから。
私がご先祖様のためにできることって何なんだろ。

コメント

そう思いたいけど

「見守られてる」とは思いたいけど、どうもご先祖様たちができなかったことを代わりに叶えてほしい、という使命的なものらしい。
「守護霊」ではないそうです。
だから‘たくさん’いらっしゃるとしたら尚更何をすべきなのかなぁと・・・うーん、時々考えちゃうけど考えないようにしてます。
役割を見つけられたとしても見つけられなかったとしても、こんなふうに考えること自体が私の人生だし。

とりあえずスピリチュアルな方に行きたくないので別のやり方で(苦笑)

  • 2008/10/07(火) 16:57:51 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

興味深い話でした

興味深く、読ませていただきました。
私も「私の役割について」よく考えます。
でもそれは、与えられるものではなく、自分がやりたいことが、
そのまま役割になるのではないかと感じています。
伝えたいから、調べて残す。それがどんな形であろうとも。

ご先祖様をたくさんつれている=見守られている、のではないかな。
血の系譜は途切れないから、ご先祖様はさかのぼると、とってもたくさんになるよね。
最近は、過去生だのなんだのとも言われるので、増えます(笑)
見えたら困るけど、見えないからいいのよ。
守ってもらってればいいのよ。

  • 2008/10/07(火) 16:39:30 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/572-03847de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。