福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋台祭り

午前中の大雨もやんで、ようやく墓参りに行ったら、近くで祭囃子が聴こえた。
そういえば今日と明日は屋台祭り。
祭り好きの私としては素通りできず、急ぎ足で寺を出た。

残念ながらお囃子はテープ。
にいつまつり1
屋台も準備中。
これは一之町の屋台。
飾り人形の「稲神様」もまだ浴衣姿(笑)
半被とおそろいのTシャツを着たおばちゃんたちと天気について立ち話。
なんとか天気もってほしい~。

せっかくだからと神社へお参り。
にいつまつり2
御霊代が乗るお神輿も準備中。
夜店も準備中。
雨でどこも準備が遅れたかな。
ぽっぽ焼き食べたかったな。

駅に向かって歩いていくと、また祭囃子が・・・

らっきー!!!
動いている屋台に遭遇!停車場の屋台だ。
靴屋さんの前に留めて、子供たちが十日町小唄を披露。
そして発進・・・待ってました!!
にいつまつり3
町中だから電線が多い。
一番上にいるおにいさんが屋台が電線にひっかかるのをよけつつ盛りたてる。
かっこいいっス。
にいつまつり4
↑「見送り」は鳳凰。

テレビ取材も来ていたみたい。


見所は今夜から明日だけど、祭りの雰囲気を味わえてものすごーく楽しかった♪
今は大人しくなったけれど、もともとは屋台同士をぶつけた荒っぽい祭り。
こういう祭りを見ると男に生まれたかったなぁと思う。
だんじりとかね、参加したい(笑)
屋台についてはこちらがくわしい。

まー、私は屋台をもつ町内の人ではないからね、どっちにしろ見物客だけど。
私の地元は地元で神社のお祭りがあって唄も踊りも独自のものがある。
我が家は祭り大好き一家なので、父は若いときは地元青年会に所属して天狗やってたし、私と妹、弟も子供会で笛吹いたり、花笠踊り踊ったり、母も民謡クラブとして参加。
天狗やってたお父さんはかっこよかったよー。
先日、美容師さんが「自分が子供のころに祭りが大好きだったから、子供にもああいう体験をさせたい」という話をしていて、わかるわかる~!って思った。
こういうときこそ大人がかっこいいところを見せて、子供が「オレも大人になったら・・・!」って思わせないとね。
そうやって伝統って続いていくもんでしょ。

私も子供のころは屋台と一緒に町内回って、夜は民謡流しの笛吹いて、学生時代は神輿担いで、友達や祭りに参加する人たちと喜びや苦労を分かち合って、それも楽しみの一つだったから、祭りってすごく大切。
一年に一度しかないし。
あんなにテンション上がるものも他にないからね。
「宮のぼり」って言葉だけで興奮できる!(笑)
神楽や天狗も大好きだ~。
やっぱり男に生まれて神楽舞したかったな。

コメント

ぽっぽ焼き~

☆おがちゃん

やっぱりそちらにはないんでしょ?
あの素朴な味はたまらんよね。

相変わらずアイドルのブロマイドとか売る店ってあるんだね。
ああいうのは意外とすたれない。

  • 2008/08/20(水) 21:48:30 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

同感。

ワタシも。
さらし巻いて汗まみれになってもみくちゃにされてみたかった!
いいよね!祭り。
そしてぽっぽ焼き、食べたいなー。

  • 2008/08/20(水) 06:42:30 |
  • URL |
  • おがわ。 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/558-9428f780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。