福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田一といえば・・・食

金田一の食事の内容が具体的に書かれているのがすっごくおもしろい。
特に、緑ヶ丘に居を移し、都会型の事件が描かれるようになってからは金田一がどんな朝食をとっているかが書かれていたりする。

この頃は作るのが面倒くさいのか、作れないのかわからんが、洋食タイプ。
トースト、卵の半熟(ゆで卵のときも)、ハムエッグ、缶詰のアスパラガス、ウインナーソーセージ、果物、ミキサーでしぼったジュース、牛乳などが登場。時間がないときはオートミールってのもあったな。
ごく簡単な朝食、みたいに独り身の食事を嘆くような文章がたびたび出てくるけど、これらを組み合わせた朝食って現代の若者の食事よりずっとマシでしょう。
きちんと和食を食べてる人から見たら粗末な朝食なのかな。
そして気になる「いちごクリーム」なるもの。
パンにぬって食べてるらしいが、これはぜひ食べてみたい!

等々力警部との食事のシーンもよくある。
出先で昼食を簡単にとることが多く、少食の金田一に対し「健啖家」の等々力警部は食欲旺盛。
金田一は酒も強くないらしい。
夕食はあまり描かれていないところを見ると外食中心?

横溝先生は体は弱そうで、こだわり屋さんっぽいから、好き嫌いハッキリしてそう。
きっといちごクリームお好きだったのね。
食べ物の話題が出てくる小説って好きだな~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/547-05a50726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。