福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さびしいね

小学生のときに一年間だけ担任だった女の先生。
顔も話し方もおっかなくて、ちょっと厳しくて、それでも大好きな先生だった。
ご自宅がわりに近く、通勤途中にお宅の前を通るので、ときどきお見かけしてた。
かなりご年輩だとは思っていたけれど、あるときデイサービスの車が家の前に停まっているのを見たことがあった。
ああ、それでせっかくのお庭を駐車スペースにしたのかぁと、いつもお庭の花を見るのを楽しみにしていた私は残念に思っていた。
それでもなんとなくデイサービスに通われているのは旦那様の方、と勝手に思っていた。

あれからおそらく数年。
今朝、デイサービスの車に介添えされながら乗り込む先生を見た。
以前にお見かけしたときより、ずっとお年を召していた。
そうだよなぁ、担任だったころから30年も経っているんだよなぁと月日の経つのをつくづくと感じた。
思えばあのころ先生は母よりずっとおばあちゃんだった。
内気な私を温かく見守ってくれた先生。
パーマのかかった少し赤い髪の毛も、しっかりした眉毛も、ガラガラした声も、サパサパした雰囲気もよく覚えている。
はっきりと当時のことを覚えているから尚のこと、ちょっとさびしい気持だった。
いつまでもお元気で、お幸せでありますように、と心の中で祈った。

コメント

うんうん

記憶が昔のままで止まってるんだよね。
同級生もあまりにオジサン、オバサンになってるとショックだもん。
自分のことは棚にあげて、そういう歳だよね、そろそろ・・・なんて。
でも不思議なくらい昔のことって覚えているものだなぁ。
昨日のことはすぐ忘れるのに(苦笑)

  • 2008/07/08(火) 16:27:12 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

分かります。

GWに21年振りに開かれた中学の同窓会でのこと。
その当時は、スゴイ怖くて、厳しいけれど、とっても愛情があって、温かく指導してくれた先生が亡くなったことを知りました。
やっぱりショックでした。寂しいなぁ~って。
確かにもう相当のお歳になってるはずなんだけど、
何だか先生達は変わらず、自分だけ年をとったような感じで、
同じように時間は経過してるはずなのにね。
今だに先生の話していたことを昨日の事のように覚えてます。

  • 2008/07/08(火) 00:04:52 |
  • URL |
  • オードリー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/521-5cd424ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。