福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷室冴子さん

小説家の氷室冴子さんが亡くなってびっくりした。
最近のお仕事の様子はわからないけれど、私の世代の女性は(一部の男性もかな?)かつて氷室さんの小説のファンだった人は多いはず。

かくいう私、調べてみたらどうも氷室さんの小説を読んだことがないっぽい。
題名はあまりに有名なので知っているし、友人たちが読んでいたのでよく話題にのぼっていたけれど、たしかコバルト文庫苦手だったんだよなぁ・・・
あの表紙とか、あの当時流行った文体とか。
なんかオタク臭を感じ取っていたのかも・・・今思えばだけど。まー、私はオタクみたいなもんですけど、なぜかダメだっただなぁ。
新井素子さんはかろうじて読んだ記憶がある。
「二分割幽霊綺譚」と「グリーンレクイエム」だけだな、たぶん。
「二分割~」は巨大ミミズが出てきたことしか覚えてないし、「グリーンレクイエム」はあまり好みに合わなかった記憶がある。要はこの手のがダメだったんだな。
なんか裕木奈恵が似合いそうな雰囲気が・・・・・・自分で書いて自分で納得。

あー、藤本ひとみさん、久美沙織さん、正本ノンさんとか思い出した、どの人のも読んだことないけど(笑)
ソノラマ文庫も興味あったけど、読んだら苦手だったなー。
夢枕獏さんとか、菊池秀行さんの「吸血鬼ハンターD」とか、懐かしい。
このシリーズは天野さんのイラストが好きで、でも中身は苦手で(苦笑)
今もライトノベルは苦手。
買っても途中で投げちゃうからもう買わない。

コメント

オードリーさんお久しぶり!

ほんとにね、私らの年代で本が好きな人の多くは一度は通っているのかもしれない。
赤川次郎が好きな人もライトノベルから読み始めた人がいるしね。
今のライトノベルってゲームとのタイアップのイメージが強いし、実際そういうのが主流なんだろうな。
うちの弟はそういうライトノベルたまに読んでるよ。
なんかライトノベルって今思うと青春だなぁ。

  • 2008/06/08(日) 22:32:46 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

うんうん。

初期の吉本ばななは、全て読んだけど、
私も村上春樹は、食わず嫌い。

メチャメチャ、ライトノベル世代だからね。
コバルト文庫っていうか、雑誌で読んでましたよ。
氷室冴子、新井素子、藤本ひとみ・・・。
新井素子に関しては、全て読みつくしたって感じ。
「グリーンレクイエム」のイメージソング楽譜を持ってたりね。

今の文庫よりも昔の方が好きだわ。

  • 2008/06/08(日) 21:57:23 |
  • URL |
  • オードリー #-
  • [ 編集 ]

私も!

村上春樹は食わず嫌いよ。
海外でも評価が高いんだよね。
それでもきっとこれからも読まなさそう。

吉本ばななは初期の作品は読みました。
若い頃は死や別れの表現がひしひしと心に迫って何度も涙したなぁ。
装丁もよかったしねぇ。

「宇宙皇子」は私も途中まで読んだ!
実はゆうべも頭に浮かんだんだけど題名も作者も思い出せなくて。
出てきたのは「役小角」だけで、あはは。
ぱせりさんならわかるかなぁとも思ったんだけど、時間が遅くてメールしなかった。
絵はいのまたむつみだっけ。なつかしいな。

  • 2008/06/08(日) 17:06:22 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

最近のものよりも昔のラノベ

最近のものよりも昔のライトノベルが好きなぱせりです。
氷室さんの亡くなった話は、私もびっくりでした。
コバルト文庫、ソノラマ文庫、ハヤカワ文庫、
あとから出てきた富士見ファンタジア文庫とか、読んだなあ・・・。
新井素子、藤本ひとみも読みました。
あと「創竜伝」とか「宇宙皇子」とか?w
「銀河英雄伝説」とか「グインサーガ」は挫折したけど、
「アルスラーン戦記」はちょっと読んだなあ。懐かしい。
私は、吉本ばななとか村上春樹とかが、食わず嫌いでした。
今も読まないなあ・・・。

  • 2008/06/08(日) 16:01:43 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/491-a167450d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。