福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞錦絵


文明開化の錦絵新聞―東京日々新聞・郵便報知新聞全作品
大好きな浮世絵の中でも特に好きなジャンル。
絵師の芳年、芳幾も大・大・大好き。

新聞錦絵とは明治に入り新聞の販売が成功したことにより生まれた浮世絵の一種。
瓦版の明治版といったところか。
内容は今で言う所のワイドショーネタ、写真週刊誌ネタといったゴシップ。
三面記事というにはあまりに下世話なものばかり。
しかし文字が読めない人や地方から土産物として買っていく人などにそのわかりやすさがウケタらしい。
明治の庶民に起きた生々しい事件の数々を極彩色の浮世絵が一層生々しく伝えている。

私も一枚本物を持っている。
状態はかなり悪いが、芳幾の作品だ。
芳年との競作「英名二十八衆句」やその他の仕事にしても完全に芳年の評価が上である。
私も芳年の浮世絵は強いインパクトを感じたものが多い。
しかし、こと新聞錦絵に関しては芳幾の勝ちだと思う。
血みどろのものほど芳幾はその才能を発揮している。

さて、画集。
欲しいところだけど、高橋克彦氏のフルカラー文庫本があるからそれで我慢しよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/443-c4abff5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。