福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけのこ


おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)
今回の解説は仁吉こと谷原章介さん。
なかなか読ませる文章を書くではないですか。
前作までに主要登場人物の仁吉、佐助の過去のエピソードを描いたのに続き、今度は屏風のぞき、鳴家(やなり)が大活躍。
妖たちと一太郎の信頼関係がなんとも心地よい。

コメント

Re: タイトルなし

藍色さん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。
たくさん本をお読みですね。

私は本代とスペースの節約のため、最近はもっぱら手持ちの本を読み返しています。
年に一度は必ず読みたくなる本が何冊かあるため、結局同じような本をローテーションしているだけで、奥の方に押し込んだ本は読んでなかったりします。
あらゆる隙間に本を押し込んでいるので引っ張り出すのがコワイのが本音です。

  • 2009/07/15(水) 23:56:41 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

  • 2009/07/15(水) 18:29:36 |
  • URL |
  • 藍色 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/428-d640685f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまけのこ 畠中恵

親友・栄吉との大喧嘩、「屏風のぞき」の人生相談、小さな一太郎の大冒険。 今回も面白さてんこ盛り。お待ちかね、大好評「しゃばけ」シリー...

  • 2009/07/15(水) 18:23:19 |
  • 粋な提案

谷原章介

谷原章介・神奈川県横浜市| 国籍 = | 血液型 = A型| 生年 = 1972| 生月 = 7| 生日 = 8| 没年 = | 没月 = | 没日 = | ジャンル = 俳優| 活動時期 = 1992年-| 活動内容 = 俳優

  • 2007/12/29(土) 07:36:23 |
  • みくの部屋

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。