福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい世界

先月、行きつけのブログでチェコ・アニメーションの巨匠トゥルンカのアニメを観てしまった。
「帝の鶯」はたまたま絵本を読んで話を知っていて大好きな物語だったので観てみたのだけど、こんなに美しく繊細で、かつユーモアに溢れた、すばらしいものがあることに驚いた。
まだまだ知らない世界があるもんだなぁなどと感動していたら、今度は地元でチェコアニメと絵本の展覧会、そして映画まである。
今までまったく知らなかったのに、こんなに一度にその世界に触れることができるなんて不思議な気がするけれど、せっかくの機会だから楽しもう。

帝の鶯
チェコ絵本とアニメーションの世界展
ART@ARMZ
ズデネック・ミレルの世界(映画)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/353-f9fde3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。