福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青島


恋の風景

「恋の風景」を観てきた。

病死した恋人が最後に描いた一枚の絵。
その風景を求めて恋人の故郷・青島を訪れるマン。
郵便配達をしながら絵本作家を目指す青年・シャオリエは
マンの風景探しを手伝いながら彼女への思いをつのらせていく。
マンは恋人が書いた日記を毎日書き写しながら、恋人と過ごした日々を思い浮かべ、喪失感に苦しむ。
自分を温かく見守るシャオリエの優しさに気付かぬまま・・・

ストーリーそのものは特に目新しいものではないのだけれど、やはり中国映画の底力を感じる作品。
日本でもラブストーリーや‘泣ける’ことが話題の映画が花盛りだが、いつも中国映画にひかれてしまうのは台詞に頼らず、登場人物の存在するその場所の空気そのものを写した良質の映画が多いからじゃないかな。小説でいえば行間を感じるような。
日本人はもともとはそういう感覚に敏感なはずなのに、今の映画はハリウッドの影響なのかメジャーなものほど感性にうったえてくる作品が見られない。

中国の俳優も力があると思う。
今回もマン役のカリーナ・ラムとシャオリエ役のリィウ・イェの繊細な演技は素直に心に届くものだった。
それと、青島の街がいい。
すっかり近代化された北京は魅力が薄れてしまったが、この街はまだ古きよき中国の町並みを残していて美しい。
真冬の青島は自分の殻に閉じこもるマンそのものであるかのようだが、冬の日差しは優しく、お茶から立ち上る湯気は温かい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/30-c1fcb243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋の風景

「恋の風景」を観ました。★★★★病死した恋人が残した一枚の絵の風景を探している彼女と、その手伝いをする絵本作家を目指す郵便配達人の彼の、せつなくてもどかしい恋の物語。心惹かれるシーンがいっぱいです。台湾の人気絵本作家ジミーの絵を元にしたアニメーショ

  • 2005/06/25(土) 17:36:34 |
  • ふわふわり

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。