福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルートで朝食を

プルートで朝食をを見てきた。
1960年代後半から1970年代初頭のアイルランドの田舎町とロンドンを舞台に、社会からはみ出した主人公が自分らしさと純粋さを失なうことなく様々な試練を乗り越え自分の居場所を見つける物語。

主人公はいわゆる‘ゲイ’。女性のように美しく着飾ることに心を奪われる少年パトリック(自称キトゥン)は田舎町ではツマハジキ。
自分を捨てた母親を探してロンドンに出ていってからも波乱万丈。殺されかけたり、テロ組織の一員と間違われたり、ホームレスのような生活をしたりと心も体もボロボロになってもおかしくないのに、どんどん美しく魅力的に変身していく。
マーク・ボランを思い出させるサイケなファッションはT-REXファンの私にはたまらなかった。「Children of the Revolution」も流れていたし♪
音楽は「シュガー・ベイビー・ラヴ」から始まって当時流行した曲が場面ごとに使われている。70年代の音楽って好きなのでサントラも欲しかったなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/281-829872e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。