福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後上布

今日は三越で「新潟伝統の手業展」を見てきた。
特別協賛がJTとのことで「喫煙具をめぐる江戸の粋」なんて展示もあり、豪華な煙管や煙草入れを堪能。
越後上布のコーナーでは機織をする女性(先生と呼ばれていた)の横で男性に質問攻め。
糸ができる過程を説明してもらい、その手間ひまのすごさに感心する。
織れる状態になるまでに何ヶ月もかかるのだ。
それにしても涼しそうな透け具合。
憧れの夏の織物である。
それから、はぜの実から作ったという蝋燭を買う。
植物原料らしく淡い緑色がきれいなのだ。

その後たんす屋さんに寄って、越後上布を織っているのを見てきたよと報告すると皆さん見たがって、店がヒマだったこともあり、店員さん二人と再度三越へ。
ずっと見ていても飽きないねーとしばらく越後上布コーナーを見る。
そして、仕事の途中だから早く帰らなきゃと言いつつもおしゃべりしながら一通り見て回ってから帰ってきた。

家についてから暑かったので木綿着物を浴衣みたいに着てみる。
裾の部分がキュプラの浴衣下は、この気候だとすでにペタペタする。
18日は着物でのおでかけは何を着よう?
下着はもう夏仕様だなー。
060610着物

コメント

よいではないですか

夏物が増えていくのは結構なことです。
それにしても、それって夏物は手が出しやすいお値段ということなのかな?
お仕立て代は確かに安いしね。

18日、今のところ天気が微妙だし、何着よう~。

  • 2006/06/12(月) 21:23:07 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

わかるー

私も暑いのイヤなので、夏は着物も浴衣も着なくていい!と思う方。
なのに夏物は増えていくのです。なーぜー?
この暑さなら、18日は会津木綿より綿麻の方がよさそうねえ・・・。

  • 2006/06/12(月) 08:49:55 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

そうねー

7月になれば浴衣で出かけてもいいかなーとも思うけど、お祭りでもないと昼間から浴衣で出かけるのは工夫が必要よね。
半衿つけたり、足袋はいたり・・・
こうなってくると面倒くさがりの私は「夏は着物も浴衣も着なくていいの!」となってしまうのです。
浴衣で電車に乗るのがどうも抵抗がある~。
若いコはなんでも若さで許されるからいいなぁ。

  • 2006/06/11(日) 23:15:29 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

チビっ子の運動会で

浴衣を着ている女の子が何人かいました。
暑いもんね、もう浴衣でもいい気温だねー。
ちょっと外で着る勇気はないのだけど・・・。
(やっぱ、おばさまの目とかあって・・・)

  • 2006/06/11(日) 10:36:19 |
  • URL |
  • ぱせり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/252-7874433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。