福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会に招待される

梅
我が家の梅が満開です。
桜も週末には見ごろかなという本日、本町のたんす屋さんの5周年記念ご招待で日航ホテルの桃李で中華料理を食べてきました。
私はしょっちゅうたんす屋さんに行ってるとはいうものの、買い物単価はかなり安いし、買い物もせずにおしゃべりしながら長居するばかりで、招待されるのが申し訳ないくらい。
行ってみたら私が一番若かった。
最近はどこへ行ってもお姉さんなので、たまにはいいなぁ。新鮮。
桃李1
コーディネートは春らしく、たんす屋さん度高めに。
着物、襦袢、帯揚、半衿はたんす屋さんで購入したものです。
この着物、遠目に見るとグレーっぽく見えるけれど、細かい横縞に抽象的な植物柄がギザギザと縦に織り込まれていて、なかなかモダンなデザイン。
サイズもたっぷりしていて、なんとお値段3000円とお買い得でした。
花柄の帯にレース足袋で私にしてはかわいい感じなコーディネートです。


桃李2

料理はとてもおいしく、着物好き同士、雰囲気もよく楽しかったです。
後で大笑いしたエピソード。
アワビらしき煮物が出たときに、私の席から離れた席に配膳していたおにいさんが「精進あわびです」と説明しながら、やけに‘精進’を強調していて、へんなのーと思っていたのです。
見た目からして「あわび?」だったのだけど、そっかー本物じゃないんだーと納得、食べてさらに納得(笑)練り物みたいでした。
後でそのときの話題になってわかったのだけど、誰かが「偽造あわびですか?」とおにいさんに質問したらしい(笑)
どうりで力を込めて‘精進’と言っていたわけだ・・・

その会で思いがけない人との再会もあって、その方と二次会(?)へ。
その方の娘さんは19歳のときに亡くなられているそうで、私も19歳のときに母を亡くしているので、なんだか不思議な縁を感じました。

ところで、今回はたんす屋さんの2階で着物に着替えさせていただいたのだけど、店員のNさんが私の着替えをまじまじと見ながら発した第一声が「さるるちゃんて、本当に補正がいらないんだね・・・」
・・・今回は地厚な着物だったからだよ・・・ってことにしてください。
結構やせたつもりなんだけど。着物が地厚なんじゃなくて私が身厚なんだろうか(泣)

コメント

春らしい色

どうも濃い目の色の着物や小物が多くて、春らしい軽やかな色合いのものがなかったので毎年悩んでたの。
今年は意識して春夏に使える色を選んでます。
ただね~、大胆な色合わせをするセンスがないだけなのですよ。
なじませ系のコーデでたんす屋さんに行くと、アンティーク派の店員さんには「地味だね」と言われます。

  • 2006/04/13(木) 21:41:57 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

わ~今度は梅だ!梅だ!!(うるさい・笑)
キモノも3,000円だなんて!モダンな柄ですね~帯も可愛い。
キモノも帯もうるさくなく合わせてらっしゃって(私は帯を強調させすぎなことが多々…)、春らしくすごく素敵なコーデだ~☆

精進あわび…食べてみたいです(笑)

  • 2006/04/13(木) 15:21:15 |
  • URL |
  • emi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/225-273b806a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。