福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいる本

小川洋子さんの『妊娠カレンダー』(画像は残念ながらナシ)。
3編収録のうちの表題作ともう一遍は読み終わった。
明日は残る一遍を。

amazonのレビューを読むと「ねっとり」とか「ドロドロ」なんていう感じ方をしている人が多かったけど、私はそういう印象はなかった。
「うわ、こういう終わり方するか」と最後は少しビックリしたけど、う~ん、なんていうのかな、小川さんの他の作品と比べたらソフトだし、外界から隔絶されてる感じも弱い。
謎が多いのは相変わらず。まぁ、これはこれでいいので。
謎めいてなければ小川作品じゃない。

そして、最後の一遍を読んだ。
「夕暮れの給食室と雨のプール」という作品。
この三編の中では一番地味で怖さもないお話だけど、私は一番好き。
名前も年齢も知らない人とのつかの間の交流。
立ち去ろうと思うのに、立ち去ることのできない不思議な出会い。
なのに、どこか温かくて、私は気持がよかった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/211-49559d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。