福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の愛した数式

待望の文庫化!
さっそく購入し、2時間ほどで読了。
すごい、すごい、すごい!今年読んだ本の中でナンバーワン!
この感動を文章にしたいけれど、言葉を吟味している時間がないので、また後日。

コメント

本当にステキなお話

不思議と大嫌いな数学の理論もスッと頭に入ったし。

たしかに映画化は微妙よね。
寺尾聡演じる博士はちっとも背広にメモをつけてなかったし。
数式について語っているときの博士のステキさは映画では表現しきれないと思うし、あの悲しいながらも幸せな空気を画像にするのは難しかろねぇ。

  • 2005/12/03(土) 21:23:02 |
  • URL |
  • さるる #-
  • [ 編集 ]

ワタシも

購入!
すでに図書館から借りて読んだのだけれど
それでも購入!
それくらいにステキな話よね。
これはイイ。

来年には映画化されてしまうようだけれど
それは出来れば観ないでおきたい。
こんなに素敵な作品なのに(だからか)映画化かぁ。
本の中だからこその良さがたくさんあると思うのだが。

  • 2005/12/03(土) 21:18:32 |
  • URL |
  • おが #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/152-1d38b419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

博士の愛した数式

小川洋子著、本屋大賞を取った作品「博士の愛した数式」が 文庫になったので、早速読

  • 2005/12/02(金) 23:07:18 |
  • ni-tomo KINGのお気に入り

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。