福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大畑散策

ここ数日「古い建物が見たーい!!」状態で仕方がなかったので、秋晴れの本日、西大畑周辺を歩いた。
バスで古町まで行き、西堀通から南浜通へ抜け、まずは北方文化博物館新潟分館へ。


ここは沢海の伊藤様(このへんでははそう呼ぶ)の別邸で明治28年頃の建設。会津八一が亡くなるまでの十年間暮らしたことで有名。
受付やらなんやらは全員おばちゃん。とても親切だけど、同僚のおばちゃんに「あなたたちお昼よ~」とか大声かけたりして博物館の雰囲気まるでなし。
おばちゃんたちのランチタイムに気を使いながらもゆっくり観覧。
北方文化博物館新潟分館その1
八一が生活していた洋館の窓。
昭和3年建設。
中は展示室になっている。
狭い部屋いっぱいに展示スペースに改装されていて、かつてどんな部屋であったのか想像しにくい。わずかに建具に洒落た細工が見られるが、洋館にイメージするような華やかさはない。

北方文化博物館新潟分館その2

地獄極楽小路
その後は行形亭を眺めながら西大畑公園へ。
しばし休憩。

西大畑公園の煉瓦壁

西大畑公園を後にして、どっぺり坂へ向かう。
どっぺり坂を登ると目の前は砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)。
ここは入館無料。そのせいか、ひっきりなしに入館者が来る。
昭和8年建設。すごい部屋数。
旧日本銀行新潟支店長役宅
いちばんすばらしいのは玄関。建物全体的に簡素なんだけど、ここはなかなか凝っていてステキ。渋い。
応接室から書斎にかけては和洋折衷で昭和レトロ。

新潟カトリック教会
ついでに新潟カトリック教会へ。
ここも古い。昭和2年に建てられた。

県知事役宅を眺めながら古町へ戻る。
吉野印刷
最後の訪問先は吉野印刷。大正5年建設。
現在も会社として使われている。
何度も見に来てるけど、やっぱり洋館はいいね。
左から読む社名のロゴがレトロ感を高めている。
中はどんな風になっているのだろう。

お隣の佐藤菓子店で甘納豆を買って今日の散策は終了!
所要時間2時間ちょっとのお散歩でした。
とにかくいいお天気で気持ちよかった。
寒くならないうちにまた建物探訪しよう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/127-d66bc54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。