福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わが家の犬は世界一」のパンフのデザイナー

近代美術館に行ってきた。
ケーテ・コルヴィッツが目的だったのだけど、思わぬ収穫。
ちょうどJAGDA開催の展覧会をやっていて、おお亀倉賞とった人の展覧会だぁ!と足を踏み入れたら、同時開催のJAGDA新人賞受賞作家作品展が無茶苦茶よかった。

その中でも「これ、すげーツボ」と思った近藤ちはるさんは「わが家の犬は世界一」のポスターやパンフのデザインをした会社のグラフィックデザイナーさんだった。感激!!
やっぱり賞をとるような人の作品はスゴイ。引き込まれる。
他の人の作品もよかった。
大満足。もう一回見に行きたいくらい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamame.blog10.fc2.com/tb.php/113-6264ff93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。