福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山椒



スポンサーサイト

王道にひっかかる

NHK朝ドラ「おひさま」、子ども時代の‘太陽の陽子’ちゃんエピをあまりに強調する嫌味な演出にうんざりして今期はみないだろうと思った。
戦中の話も苦手だし。
ところが白紙同盟3人娘をつい見てしまったら、その友情がかわいくて今ではほぼ毎回見ている。
最近は掟破りっぽいドラマが多かったけど、これは王道だからな。
見たら見たでそれなりにおもしろい。

でもなー、やっぱり須藤家男性陣の演技は我慢がならんよ。
兄ちゃんたちもひどいがお父さんが特にひどい。
寺脇さんの良さが生かされていない。

樋口可南子さんの着物姿はさすが。
蕎麦屋のおかみさんぽくはない?
でも素敵だからいいのよ。
帯が気になって「羽織脱げっ」と心で唱えつつ見たりして。
陽子が大正生まれだから徳子さんは明治女なんだよね。
現代的な明治女だわ。

マイ仏教


マイ仏教 (新潮新書)

新書がカジュアル化しフレンドリーになりつつあるといっても、みうらさんが新書に登場するようになったとはなぁ。
みうらさんも大人になっちゃったな。

たしかにいつもマジメに語っているみうらさんがさらに大マジメにみうらさんなりの仏教論を語っている。
学者とは違って専門的なことはわずかに留め、仏像に魅せられ仏教の世界に足を踏み込んだ少年時代から始まって、どう自分の心と向き合ってどう生きるかというところまで仏教を通じてアドバイスしている。
ただし、そこはみうらさん。みうら語録が満載!
「後ろメタファー」「比較三原則」「グレイト余生」・・・目次を見るだけですでに楽しい。
普通に文章うまいし。
なにげに良書だと思う。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。