福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント始まっていました

先日の‘木津小学校の記憶’ですが、本日28日からすでにイベントが始まっているようです。
ワークショップもお盆前から短時間ながら毎日のように続けられていたらしく、最近はみずつち関連のブログはノーチェックだったのでまるで知りませんでした。

明日29日も会場は開いていて、ワークショップに参加できたり、作品が展示されてたりしているようです。
そのあたりの情報は市報にはなかったですね。
神楽やオカリナの演奏があるのは次週で間違いないようで、今日バスツアーの案内も来ました。
バスツアーの日程を見るとサンバイシ神楽は午後で4日・5日とも行なわれるような書き方なんですよね・・・
情報が錯綜しているあたり、さすが新潟市・・・

地元産の野菜やフルーツの販売もあるとか(9月4日・5日)。
横越のフルーツといったら梨でしょうか。
今年は猛暑の影響で小粒だけど甘いという話です。

なんにしろ、冷房のない建物なので暑さ対策が必要です。
9月に入ってもこの暑さは続きそうですね。

スポンサーサイト

Niigata水の記憶プロジェクト ・・・ふたたび

すでに新潟市の市報に掲載された情報ですが、昨年開催された「水と土の芸術祭」の作家・酒百(さかお)宏一さんを迎えイベントが開催されます。
開催場所はみずつちで酒百さんの作品が展示された旧木津小学校体育館です。
昭和50年に廃校になった木津小学校の木造体育館の床や壁に紙を当て色鉛筆でこすって表面の凹凸を写し取る「フロッタージュ」を体験できます。

‘木津小学校の記憶’
日時:9月4日(土)・5日(日)
   午前10時~午後6時(会場にて随時申し込み受付)
   ※5日午前10時から桟俵(さんばいし)神楽、午後3時からオカリナ演奏
会場:旧木津小学校体育館(新潟市江南区・横越双葉保育園裏)


私のブログから昨年の様子
http://hanamame.blog10.fc2.com/blog-entry-662.html
http://hanamame.blog10.fc2.com/blog-entry-688.html


そして9月の第一土曜といえば秋葉区の中心部で「新津宵の風舞」が開催される日です。
行灯の明かりがともる中、そろいの黒い着流しに編み笠姿の踊り手たちが「新津松坂」を披露します。
美しい踊りに年々ファンも増えている様子です。

日時:9月4日(土)栄町通り(新潟市秋葉区新津本町3丁目)
お問い合わせ先:新津宵の風舞事務局 0250-23-3555
   ※公式には出ていませんが、例年ですと時間は19:30~20:30、
    雨天の場合翌日に順延。翌日がさらに雨天の場合は翌週の土曜日に順延。



去年は9月5日にサンバイシ神楽と宵の風舞が重なり両方を楽しみました。
今年も4日に休みが取れたら両方行きたいです。   

八つ墓村

今日は古谷一行の「八つ墓村」があったことに気がついてなくて、高校野球で新潟明訓高校の試合を見た後で慌てて半分見ました。
「八つ墓村」は原作と設定が違うものが多いイメージがあるけれど、これもそう。
犯人の動機からして違うってのはちょっとね。
それに夏木マリさんの美弥子さんは品がないようなー・・・色っぽすぎるという意味です、すみません夏木さん。

私は豊川悦司の「八つ墓村」がわりといいと思います。
典子(原作ではヒロインになるのかな)も出るし、配役も悪くない。
豊川さんの金田一はまーなんてゆーか・・・ノーコメント(笑)

配役的に見てみたいのは渥美清の映画版ですかね。
まだ見てません。見たのかもしれないけど記憶がない。
辰弥がショーケン、要蔵が山崎努、美弥子が小川真由美だもんねー、すごいな。
辰弥のお母さん役が中野良子というのもいかにも薄幸そうでよいんでない?
山本陽子の春代は病弱に見えなさそうなイメージだけど。

昭和52年公開。
要蔵が頭に懐中電灯おっ立てて刀振り回して村人を殺戮するシーンに子供の頃恐怖した記憶があるから、これ見たのかも。
山崎努の要蔵がトラウマになるくらいコワイらしい。
子供の頃こわかったものといえば要蔵と佐清だもの。

ミニ額・第2弾

100811
もう一つミニ額があったので今日も作ってみた。

額から見える絵の部分のサイズが、前のものは縦7センチ、横4センチ程。
今回は4センチ四方。
題材は自分の下駄。
構図が・・・ははは。

制作時間1時間くらい。


夏の絵

しばらく絵を描く気力もわかなかったけれど、今日は冷房の効いた部屋にこもって久々の切り絵。
家にあった手の平サイズのミニ額に合わせて季節の絵を切ってみた。

100808
「病院坂の首縊りの家」を読んでいる影響で風鈴を描きたくなるあたり我ながら病気。
さすがに南部鉄の風鈴は描きませんよ。(読んでない人にはわからないネタでゴメンなさい)
疲れるから細かいのは描かないぞと思いつつすだれ描いたりして。
小さい分切るのが大変。ひさしぶりに集中して絵に取り組んだ。

紆余曲折あって制作時間約3時間半。

巨大仏!


日本国内の巨大仏(ウルトラマンよりゴジラより大きい)を集めた写真集。
写真集が出来るほど日本にはドデカイ仏様がいたのかと驚いてしまう。
たぶん廃墟好きの中には興味がある人も多いだろうと思われるアヤシイ感たっぷりのテーマパークやミュージアム(その幾つかはすでに閉鎖している)や、どこか勘違いな空気が漂う寺院が建立している例もあったりしてなかなかおもしろい。

日常の風景の中に突如現れる非日常の光景。
外から来た人間はその異様さと違和感に驚くが、その土地で暮らす人にとってはすでに日常の風景の一つになっているのだろうなぁと想像したくなる構図と写真に添えられたコメントがいい感じ。
書店で思わず笑ってしまった。
実際近くで見たら最初はコワイだろうなぁ。
動きそうな予感や動いたような錯覚でパニックになりそう、私の場合(笑)

日本一の牛久大仏(120m)は2008年まで世界一だったが、ミャンマーの巨大仏に1位の座を明け渡した話を読んだら仏教国の巨大仏事情にも興味がわいたので後で調べてみたい。

新潟の親鸞さんの像(仏ではない)も登場する。



写真集の中で触れられている「晴れた日は巨大仏を見に」も持っている。
この本にも新潟の巨大仏が紹介されている。
私の職場の近くの弘法大師(仏ではない)。
いつも歩いている様子を想像して気晴らしさせていただいている大師さん。
つまり新潟には厳密には巨大仏はいないんだよね。つまらん。

ブリューゲル

新潟市美術館の休館明け第一弾は「ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界」。
閉店した大和の壁にでっかく宣伝してます。

会期 9月4日(土)~10月17日(日)


すてき~。
ブリューゲル、好きだわ。
今回は版画だけみたい。版画を見れる機会なんてまずないよ。
おかしな妖怪みたいなのがたくさんいて、おもしろいの。
「バベルの塔」は来るかな。

人がいなそうな平日に行って細部をじっくり見てこよう。

現在開催中の東急Bunkamuraザ・ミュージアムのポスターですが、そそられません?
b

美肌菌

先週NHKの朝の番組で「美肌菌」なるものの特集をやってました。
ながら見だったので後でネットで情報収集しましたが、表皮ブドウ球菌という善玉菌なのですね。
この菌は保湿成分であるグリセリンを生成するので表皮ブドウ球菌をたくさん飼っている人ほど美肌というわけです。
おまけに表皮ブドウ球菌が多いと悪玉菌である黄色ブドウ球菌を撃退する効果も。
黄色ブドウ球菌の細胞膜を破壊する力を持つ抗菌ペプチドの増加に関わっているようです。

この‘美肌菌’こと表皮ブドウ球菌を増やし育てるには、美肌菌のエサとなる皮脂を保つことが必要だそう。
基本的に現代人は洗いすぎなんですね。
皮脂を落とすことで必要な細菌まで洗い流してしまってる。
お風呂につかるだけでもかなりの表皮ブドウ球菌が失われているらしいのですが、また1日かけて増殖しているのです。
だから一日に何回もシャワーをあびるのは乾燥の元なわけです。

番組では石けんや洗顔フォームで洗顔しない方法を紹介していました。
たしか佐伯チズさんも‘肌断食’なるものを推奨してた記憶がありますが、それみたいなものです。
朝は水で軽く洗うだけ。
せいぜいでTゾーンを石けん等で軽く洗う程度で。
夜はクレンジング剤で化粧を浮かせたら蒸しタオルでふき取る。
こんな洗顔法でした。

私は乾燥肌で脂っ気も少ないので元々ガシガシ洗うことは避けていたし、あえて水洗いで済ますこともあります。
だからこの番組を見て今までのやり方が間違ってなかったとちょっと安心。
気になる皮脂も美肌菌を育てていると思えばそれほどうっとうしくもなかったりして。
外から保湿成分を与えなくても自分の持っている天然の保湿成分で肌が潤うのなら最高ですよね。
セコい考えだけど、石けんの節約にもなるなぁ。

あと、美肌菌を育てるのに効果があるのがウォーキング。
汗には美肌菌が好むグルコオリゴ糖が含まれ、さらに黄色ブドウ球菌を抑える抗菌ペプチドも含まれているとか。
汗はだらだらタレるほどかく必要はなく、気持ちよく汗をかく程度で効果は充分なようです。
お医者さんのサイトに書かれていましたが、皮膚の善玉菌を常に保つには根本的には腸の善玉菌を保つことが大切だそうです。
腸と表皮の関係は密接で腸内環境を整えることが美肌にもつながるのです。
肌はストレスも表われやすいですよね。
健康な人は肌もきれいだということだなぁとあらためて思いました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。