福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習あるのみ

今朝、目覚めたら喉は痛いわ、鼻はつまってるわで、どうも昨日の外出で風邪をひいてしまったようで。
ちょっと寒かったんだよね~。
それにまだ長時間の外歩きに体が慣れてない・・・

今日はそんなんで、好例の川向こうへのお花見はやめました。
ラストチャンスでしたが。
だって今日も結構寒いんだもん。
家にこもって着物を片付ける前にコーディネート遊び&着付けの練習~。
昨日の反省点も踏まえつつ、新しいアイテムは練習あるのみよね~と何度か繰り返します。
木綿をひさびさに着てみたら薄い!軽い!おはしょりも薄っぺらくて着付けも楽!
名古屋帯は多少の補整を私はするので最短距離着付けを研究中。
少ない道具で手間と時間を短縮、少ない紐で体にやさしく。
着付けの方法はコレと一つに決めてしまわず、いいかもーと思った方法は取り入れる。
こういう練習も着物を着るようになってからは楽しみの一つなのです。

昨日の着物
100425
セール品の単衣を袷に仕立て直した紬、2月に東京で買った名古屋帯。
紬はまだパリパリなのでたくさん着ないと。
いつもより大きめに仕立てていただいたのでちょっと扱いに手を焼いている。
黒っぽい糸も混じった緑系の渋い色に赤・青・黄のステッチが入っているので渋いのが似合わない私でも着れます。

スポンサーサイト

今日は和風倶楽部

ひっさびさの和風倶楽部参加。
今回は弥彦でお花見&フレンチ・ランチ。
少し風は冷たかったものの、好天に恵まれ絶好の着物日和でした。
参加者は男性2名を含む9名。

弥彦は桜の見頃真っ盛り!
こちらではかなり散っている木も見られるのに、ハラハラと舞い落ちる木はほとんど見当らず。
ひさしぶりの陽光と青空に映えて美しかったです。
例年ならこの時期はソメイヨシノはもう終わっているはず。
最初は八重桜を見る予定でしたが、今年は天候不順でソメイヨシノの花期が長く八重桜はまだ蕾でした。
県内は山の方に行けばGWも桜が楽しめそうです。

さてランチ。
歴史ある日本家屋で週末だけ開く「余韻」さんという創作フレンチのお店に行きました。
前菜が出て、パンが出て、メインの肉料理。
みんなが口々に「肉」とつぶやくほど、もろ肉でした(笑)
ローストビーフを見て一瞬硬直してしまいました。
私、牛肉まったく食べないんですよ。
合びき肉すら買わない。
焼肉ももう10年以上食べてません。
外食でカレーに牛肉が入ってたとか、ハンバーグが牛肉だったとか、そういうのは食べます。
ハンバーガーは鶏を選ぶ。
肉の美味さってよくわからない。
特に牛肉は味がわからない。
霜降りは脂が気持悪くて食べれないし(大トロも苦手)。
食べ慣れないせいかもしれません。
今日もおそるおそる口にして、後は早くなくなれ~と急ぎ気味に食べたけど、味がしなかった(笑)
それに何で赤いの~、全部色が変わるまで焼いてほしい。
(↑洋食に不向きなヤツ)

肉の次はデザート&飲み物でした。
パイナップル・パイタルト?メニューの説明はほとんどなかったな。
うーん、スープがあってもいいよね。

食事の後は弥彦神社の参道あたりを散策やら買い物やら。
ひさしぶりに米納津屋さんの雲がくれ(和菓子)を買いました。
雲がくれ、うま~い♪
吉田や弥彦にはなかなか行けないけど、大和新潟店にもあるのね。
大和・・・(涙)
閉店まで通って買おうと思います。

めっきり外歩きしなくなったので、長時間外気に当たったらどっと疲れました。
おまけに頬っぺたが熱い。
日焼け対策はしてたけど、もう日傘が必要ですかね。
今日は時間の余裕がなくて着物はおはしょりの辺りが微妙だったので、その点は反省です。
リサイクルだけど新品同様の着物なので張りがあって体に添わない。
重なる部分の処理は要研究だな。
それにしても皆さんの着物姿を見て、やっぱり着物は楽しいな~と思ったのでした。

パーム33



発売していたことをすっかり忘れていた。

うーん、なんだろう。
作者があまりに自分の世界に入り込み過ぎているというか、個人的な妄想を見せられているようなというか、そういう感覚が最近あって、前より夢中になれないかも。
この調子でまだまだ続くのかーと思うと少し鬱。


花の季節

寒いけどね~。
桜はそろそろ満開に近い場所もあり、まだまだの場所もあり。
‘いつもの場所’は5分咲きというところでしょうか。
100416b
今日は風が強くて寒いので早々に退散。
今夜もまた風が強いし、次の休みは5日後だから桜はどうなっているやら。

そして我が家の水仙たち。
今年はひさびさに新しい種類が増えましたよ。
八重咲きを二種植えました。
植えたのは父です。
水仙は父コレクションなので(笑)
100416
黄色の花びらに濃いオレンジの口紅のものと、ターシャの本にあった黄色の花びらに白い口紅の水仙も見つけたら欲しいな。
通販使えばいいんだろうけど我が家はそこまで熱心にやらない。
あくまで気が向いたときに増やす。
いいのです、それで。

PATRICK GANNON

相変わらず仕事が忙しく切り絵もすっかりご無沙汰ですが、私が好きな切り絵作家さんの紹介です。

パトリック・ギャノンさん
東京都在住、奥様が日本人です。
いやはや、個性的です。
日本や中国の影響はありつつも、外国人ならではのアジア文化の消化と解釈にギャノンさん独自の感性が融合したとてもおもしろい作品の数々。
ブログで最新作を見ると顕著ですが、日本人にはどうやっても真似できないアジアン・センス。
風神・雷神なんて‘こう来るか!?’です。
作品に使う和紙を見つけては集めているそうです。

東京で個展やグループ展もされているし、ネットショップではカレンダーやポストカードも販売されてます。
奥様が日本人ということで奥様のブログにアクセスすれば日本語でも対応していただけるようです。
いつか個展に合わせて東京へ行って生で作品を見たいなぁ。

梅は咲いたか

100405
3月はとにかく寒くて、例年ならそろそろ梅が咲く頃になって雪。
休みのたびに好天を期待していたのに雨やら雪やら。
こんな調子じゃ、なかなか花も開きません。

長年ブログを続けていると便利なのが過去の梅が咲いた時期がわかること。
昨年は暖かくて梅の開花も早かった。
今年はやはり遅め。
亀田の梅祭りは満開には程遠いうちに終わってしまったけど、田上は今年は満開に近いかったのでは。
去年の田上は梅祭りの頃には見頃が過ぎていたはず。
去年はどちらも行けなかったので今年こそ!と思っていたのに結局見に行けませんでした。
我が家の梅が世界で一番きれいだし我が家でお花見~♪と庭に出ると昨日は雨(苦笑)
それでも疲れた心を癒してくれる優しさが梅にはあります。
次の休日はお天気でありますように。




ちょっと以前の立ち読み



マックス・エルンストの「百頭女」。
仕事がバタつく前に立ち読みしていた本。
「神曲」もそうだが、前々から手元に置きたいなぁと思っていた。
どちらも絵本としての一面がある。
文章は‘???’でもヴィジュアルから想像をふくらませるのが楽しみな本だから文庫じゃ小さい。

「不思議の国のアリス」が好きな理由も文章も絵も想像力を刺激してくれることにある。
日本の「お伽草紙」や妖怪の絵などを見ても感じるのは、昔の人の方がイマジネーションが豊かだったということ。
神秘や不思議があるからこそ、この世は美しく楽しい。

鶴田浩二と健さんと

ある時、子供の頃から高倉健と鶴田浩二がかっこいいと思っていたと父に話したら「へんな子供だな」と言われた。
かっこいいだろう、どう見ても。
小学生の時から高倉健と菅原文太は文句なしに大好きで、鶴田浩二はひっそりと想っていた人。
やっぱりへん?

三島由紀夫に惚れたとき、三島は高倉健や鶴田浩二を意識していただろうなと思ったら、やはり好きだったらしい。
似てんなーと思ったといえば、高倉健とチャン・イーモウ。
チャン・イーモウも大好きな人だ。

健さんと鶴田浩二とチャン・イーモウは似た空気を持っている気がする。



健さんの「花と龍」がDVD化されるんだなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。