福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

今年も残すところ、あとわずか!
年内更新できるのは今日で最後と思われるので近況など。

と、いっても私の近況というか、なんというか・・・
前にちらりと書いた妹の結婚ですが、ここ一ヶ月ほどで急展開をみせまして。
9月に彼が挨拶に来て、その後はお二人さんが何かと忙しく式の日取りも何一つ決まらないまま・・・妹に赤ちゃんができました!!
ワタクシ、おばさんになってしまいました!

今は4ヶ月に入ったところです。
クリスマスに入籍も済ませ、安定期に入ったら挙式の予定です。
まずは取り急ぎ入籍!という感じだったので、新居も決まってないし、まだ別々に暮らしてるんですけどね。
明日から妹が一人で帰省するので、最後の現・家族水入らずで年越しをしたいと思います。
人妻&妊婦になった妹に会うのは初めてなので楽しみです♪

そんなこんなで何やら例年以上に気忙しいはずの年末。
意外に気持が落ち着いているのは絵を描くようになったかもしれません。
今年はずーっと迷って悩んでグルグル同じところを行ったり来たりしてるばかりだったので(毎年そうだけどサ)例年なら気鬱になるはずのこの時期にけっこう元気なのは、音楽と絵のおかげ。
これってスゴイことだわ~。
前より家にこもる率が高くなったのは問題アリですが、来年もこの調子で行きそうです。

今年も谷底に落ち込んで苦しんでいると友人の皆さんにグイッと引っ張り上げてもらった気がします。
直接言葉をかけてもらわなくても、みんなが日々前向きに、時に後ろ向きに、それでも頑張っている様子を知るだけで目の前の霧がふうっと晴れていました。
好きなことを追求していく姿も刺激的だったり、逆に癒しを感じたり。
ホント、今年もありがとうございました!
来年も不景気に負けずに(笑)元気に生きていきましょう!

スポンサーサイト

当選

銀行のキャンペーンでnanacoカードが当たった。
1000円相当のポイント付き。
自動抽選だったらしくキャンペーンの存在すら知らなかったので思いがけない当選。
あまりコンビニもヨーカドーも行かないけど、それでも一番行くのがセブンなので作ろうかなーと思ったこともあったっけ。ラッキ~♪

今年の運もまだ少し残っていたみたい♪

これからのおしゃれ



ここ数年は着物に夢中だったから、洋服を買わなくてもぜんぜん平気だった。
着物熱が落ち着いてみると着る物がない!流行がわからない!何を着ていいのかわからない!
なんだか、すっかりお洒落から遠ざかった人になってしまったような・・・

そんなファッション・ジプシーの私が心引かれたのがこのファッション誌。
「ナチュリラ」とはナチュラル&リラックスの略らしい。
ここ数年増えたナチュラルな暮らしぶりを紹介・提案する雑誌の括りに入るものだと思う。
雑貨店主・デザイナー・イラストレーター・カフェスタッフなどおしゃれな職業のおしゃれな女性の私服からファッションを提案している。
それぞれの私服は過去に購入されたものが多く現在は手に入らないものがほとんどであること、購入先やブランドを参考に似たものを探して楽しんでいただけると幸い、と但し書きが添えてあるのが興味深い。

ふつうの雑誌は新作を紹介するのが主な目的のはず。
昔、愛読していた雑誌で、コーディネートを丸々購入する読者がいるということを読んだことがある。
その雑誌はそれに対してやんわりと意見していた。
まったく同じものを買うのではなく、それをヒントに似たものや自分に似合うものを探して選んでいくことでおしゃれが鍛えられるのだと。
地方に暮らしていて欲しいからといって簡単に手に入るわけでもなく、その雑誌に掲載されている商品が自分の収入に見合ってもいなかった私は、その雑誌の考え方に励まされたものだった。

今、その雑誌は残念ながら休刊しているが、あえて新作を提案しないナチュリラに好感をもった。
10年以上愛用している服や小物、中にはニットワンピースの裾をほどいてニットセーターとして着ているツワモノいて、ものを大切にする姿勢が感じられるのもいい。
それにしても皆さんおしゃれだなぁ。
前髪をスッキリあげている人が多いのが目につく。
そしてペタンコ靴だらけ!
高いヒールが流行の中、ペタンコ派の私にとってホッとさせられるものがある。


頃合

先日のこと。
古書についていつも刺激的なブログを書いている方のところでコメントさせていただいた。
最近ハマり出しました、と。
それに対するお返事が、
「是非はまってください。本棚に装丁違いの同じ本が並ぶようになったら頃合です。さぁ!」。

まさにソレですよ、私。
ははは、背中押されてしまったよ・・・

来年は今以上に本の居場所確保に苦労するのかな。

金田一

ようやく角川文庫緑版の金田一シリーズが揃いましたよ。
あ、まだジュブナイルは揃ってないけど、こちらはおいおい。

唯一読んですらいなかった「死仮面」を入手。
そして最後の一冊は「仮面舞踏会」。
Nさんにお借りして読んだときの極々初期に読んだ本で、ものすごく印象的な作品。
一度読んだだけなのに、かなり細部を覚えてます。
これって私にとってはめずらしいこと。
一度読んだくらいじゃ次には犯人忘れてること多いのです、私。
「仮面舞踏会」も犯人忘れてましたが。
これで書かれた順番でも、事件が起きた順番でも、好きなように読めます。

これで全部読んだので、これからはゆっくり表紙違いを探そうかと。
そうなの、表紙違いも揃えるの。
ここまでで4年近くかかったな。
思ったより早く揃った、という印象。

季節はずれ

20081202171845

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。