福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、老いたかも

慢性疾患があるので年中医者に行ってるものの、基本的には風邪も滅多にひかないほど健康な私。
半月も風邪をひいているなんて生まれて初めてで「体力落ちたかなぁ」と思っていたところに追い討ちのような出来事が。

前から時々左腕が少ししびれることがあったのだけど、今日も朝からしびれが出た。
会社に行ってしばらくすると今度は左腕が赤く腫れ始めた。
痛くも痒くもないけれど熱をもっている。
怖くなって医務室に行くと近くの神経内科に予約を入れてくれた。
診察をしてしびれの原因は首にありと診てMRIで首の画像撮影。
診断結果は「頚椎椎間板ヘルニア」。
ごくごく軽症なので特に治療をする必要もないが、姿勢には気をつけるように注意を受ける。
椎間板がニョッと飛び出す原因は思い当たらず、先生も不思議がっていたが、とりあえず椎間板は老化しているそうだ。はぁ~(ため息)
肩や首のコリを緩和する薬と、頚椎の生成を助けるビタミン剤を処方される。
腕が赤く腫れた原因はわからずじまい。
今は腕は相変わらず赤いが、しびれはほとんどない。

それにしても「老化」という言葉が出る歳になったのだなぁ。
骨密度といい、微妙に高めの血圧といい、もっと自分の体のことを真剣に考えなければと思わされる日々。
スポンサーサイト

しっとり秋の花

ホトトギス
美容院に行ったので、いつもの植物センターへ。
ホトトギスが真っ盛り。
ユリ科の花で、確かに葉は百合のようだけど、なかなか個性的な花。
鳥のホトトギスのお腹の模様に花の斑点模様が似てるからこの名前がついたという説があって「杜鵑草」の字を当てるとたしかに鳥っぽいイメージ。
山茶花
もう山茶花が咲いてる!とびっくりしたけれど、暖かいとはいえ、もう11月。
そろそろ咲いてもおかしくないよね。
11月になると冷え込んでくるという天気予報。

半月も風邪が治らなくてめずらしく苦しんだけれど、なんとか峠は越えて近いうちに治りそう。
お散歩を控えているうちにすっかり秋が深まって、欅、銀杏はきれいに色づいています。
早く風邪を治して紅葉を見にいかねば。

つやっとしてないけど

やっぱ木綿でしょう!
「最近の私(の着物姿)つやがないけど、それでも木綿がいちばん好き」
という私がすっかり影響を受けている着物屋さんが監修した本がまたまた出ました。

もめんと麻のおしゃれ着物

前に出た「もめんで楽しむおしゃれ着物」は立ち読みで済ませてしまったけれど、今回は買いましたよ。
木綿は華やかさでは正絹に負けるけれど、色合いも風合いも優しくてほっとします。
冨田さんのコーディネートが大好きでいつも参考にしているので、たくさん掲載されていてうれしい。
「もめんで~」よりも明るく色彩豊かな印象で、より多くの人が木綿に興味を持ってくれるんじゃないかなと期待してます。

ちりとてちん

NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」がとにかくおもしろい。
好き嫌いの分かれやすい大阪制作だが私はいつもツボで、朝からアハハと笑ったり、ほろりと泣けたりする良作が多いと思っている。

「ちりとてちん」も福井県・小浜の主人公家族のやりとりもクスリと笑えて好ましいのだが、大阪編に突入してからは毎朝声を出して笑っている。
主人公が落語の修業をするというストーリーということで随所に落語ネタが登場しているらしい。
‘らしい’というのは私が落語に詳しくないから。
だけど、ちょっと大袈裟すぎるくらいのドタバタネタも父に言わせれば「落語だな(笑)」だそうで、テンポのよさといい、気の効いた台詞といい、親しみやすい登場人物も合わせて楽しんでいる。

物語の展開がずいぶんと速い印象だけど、今のところ違和感もなく、脚本家の力量を感じさせる。
それにしても脚本家さんは元々落語が好きな人なのかなぁ?
落語をよく知っている人じゃなくちゃ書けない本だよね。
それから、主人公の造形も物凄く好感がもてる。
自分に自信がもてなくて、ついつい悪い方へ物事を考えてしまう。自分と人とを比べて無い物ねだりばかりしてしまう。
自分の魅力や持ち味(実はかなりおもろい子)に全く気がついてない主人公が、そんな自分をどうにかして変えたいという強い気持を抱いて都会へ飛び出す物語。
いつも明るくて前向きな主人公には少なからず反感を覚えていたので、こんな子もたまにはいいなーと。
兄弟子となる草々もすごくいいなぁ。
これから毎朝楽しみです。

秋晴れ散歩

一時雨が降ったけれど、午後には晴れたのでいつもの散歩。
2時間近く歩く。
そのせいか、職場でもらったか、夕方には風邪気味に。
それにしてもススキの原っぱがきれい!
日の光をあびてキラキラと風になびく姿は白い波のようで、うっとりするほど。
秋のバッタ
でかいバッタと遊ぶ。
この時期のバッタは茶色。
緑色はほとんど見かけない。

伊兵衛織

伊兵衛織創作展」へ行って来た。
伊兵衛織は樋口可南子さんがお好きな着物ということで近年有名になった。紙面で見るだけでは雰囲気が掴めないので一度は実物を見てみたいと思っていた紬。
前に新潟で展示会をした時はなぜか見に行かなかった。
「高価だろうなー。私が見るようなものじゃないな」と尻込みしたのかもしれない。
最近はだんだんいいものが欲しくなってきているので考え方も変わり、いいものを見る機会があれば見せていただいて勉強しようという気持になっている。
(そういえば平松洋子さんがお持ちの伊兵衛織も素敵だったんだよなぁ)

伊兵衛織は太目の絹糸で織られていてザックリしているようでしなやかでつやもある。
シンプルな縞柄と格子柄が中心で無地に近いものも節や織段が表情豊かで温か味を感じる。私が欲しいと思っている紬のイメージとすごく近い。
素朴さを残しながらも民芸調になりすぎないところがいいなぁ。
絹糸は純国産。この糸を作れなくなる日もそう遠くはないそうだ。
そして糸が作れなくなれば紬を織るのもやめてしまう。
潔いけれど残念なことである。
ほかにも染色方法や仕立て方、問屋や呉服屋を通さず直販する理由などのこだわりをうかがっていくと益々魅力的な紬。
高価なのも仕方ないけど、到底無理!というところまで高くないから悩むなぁ。
次に新潟に来るとしたら再来年?
「糸があればね~」ってそんなにもうギリギリなの!?
再来年ならお金もなんとかなりそうだけど、それまで新しい着物買えないのかぁ?私。

とかなんとか言って

着物本を立ち読みとかなんとか言って、結局買ってきた本はこれなんだな・・・はは。

ヤング・ギター[コレクション] Vol.8 マイケル・シェンカー (ヤング・ギターコレクション vol. 8) (ヤング・ギターコレクション vol. 8)

着物本立ち読み


KIMONO姫(7)晴レの日編 (祥伝社ムック)

きもの便利帖
仕事帰りに書店で立ち読み。
今日は着物本を狙い撃ち。
まずは「大人の和生活・4」(画像なし)。
これは相変わらず‘青山スタイル’の都会的な装い。これはこれでよい。
ただし、買って読むほどではなし。

それから2年ぶりに発刊の「KIMONO姫」。
わ、若い!
2年前もすでについて行けなくなっていたけれど、今回はもうもう無理。
私も老いたなぁ・・・なんて。
しっかし、この本、時代に合っているのかなぁ?

そして「きもの便利帖」。
「平成着物図鑑」の姉妹編的なものかな。
‘着物をたのしむために役立つヒント374’とあって、着物を着慣れた人には必ずしも新鮮なネタではないものの、この項目の多さは読み甲斐がありそう。
18日に出る着物本も気になっているので、それを見てから買うか決めよう。

ひといき

20071012142522
いい天気!
こんな爽やかな天気の日に窓のない部屋で仕事なんてつまらんなぁ。

お腹いたーい!

今日は健康診断に行ってきた。
検査は無事終了。
胃の検査があったのでバリウムを飲んだのだが、これが難敵。
私の場合飲むのは平気、ゲップもぜんぜん出ないけれど、後が大変。
去年はあまり下剤が効かなくて翌日カチカチになって出て、かなりビビったけれど、今年は下剤の効き方がゆっくりで、ずーっと腹痛に苦しんだ。
てゆうか、まだお腹痛い。
早いところ全部出ていってください!
これじゃ、ゆっくり寝れないよ~!

雨の休日

昨日は一日中しとしと雨。
和風倶楽部の集まりで五十嵐邸ガーデンでお食事をしてきた。
五十嵐邸ガーデンは米どころ新潟の豪農の一つ。
まぁ、もっと規模の大きいお屋敷は新潟には他にもあるけれど、古い建築物の良さを生かしつつモダンさも取り入れ、レストランとして生まれ変わらせた成功例でしょう。
センスの良いしつらいと、おいしい食事、よく手入れされた庭園と言うことなし。
邸内では結婚式も開かれていたようで、ちょっと憧れてしまう。
天気のいいときにまた行こうね。

ところで、和風倶楽部といえば着物サークル。
どんなに天気が悪くても皆さん、ちゃんと着物を着てくるのよね。
その中で私一人だけ洋服姿。
うーん、前にもこんなことあったような。
また着物を着たくないサイクルに入ってきているので無理をしたくなかった。
やっぱり天気の悪い日と夜は着たくないよ~。
まだ着物を出しっぱなしだから週末にでも着ようかな(気が向けばね)。

夜11時も過ぎたころ、2chを見てたらハードロック・ヘヴィメタ系の掲示板でおもしろそうなラジオ番組の話題で盛り上がっていた。
それがNHKの「今日は一日 ハードロック・ヘビーメタル三昧」。
近頃すっかりロックおばさんと化している私は既に放送が終了していることを知ってガッカリ。
だけど、掲示板を読んでいるとおもしろくてキリがない。
これだから毎日頭痛に苦しむことになるんだよね。
夜な夜なYouTubeでLIVE動画なんかを見ているのが頭痛の原因だよな、たぶん。粗い画像があまりに多いし。
わかっててもやめられません。
楽しいんだもん。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。