福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも買った


百鬼夜行抄 (9) (ソノラマコミック文庫)
期日前投票に行ったのに、またまた書店ですよ。
最近は節約していたから、こんなに本を買うのは久しぶりな気が。
給料日を前にして古本まで買ってしまった。
思えばこの1週間でBA、H、BU、K、J、Eと各書店を巡ったなぁ。

スポンサーサイト

最近買った本


海ちゃん―ある猫の物語

ニシノユキヒコの恋と冒険
Yonda?アロハブックカバーが欲しくて、なんとか二冊選ぶ。
ちょっと無駄使いっぽい。

言葉が出ない

復興半ばの地震。
被害のない地域の私ですら不安で心細いのに、現地の人はいかほどだろうと思うと、胸が重くなる。
なんて書いていいのかわからない。

歌舞伎

松竹大歌舞伎の新潟公演へ。
今日の演目は、まずは染五郎の舞踊で「玉兔」。オープニングは染ちゃんのウサギさんが月でお餅をついていたかと思うと、月から飛び出してきます。
そして「かちかち山」の一件について語りだし・・・

お次は「仮名手本忠臣蔵・祇園一力茶屋の場」。
吉右衛門の大星由良之助、芝雀のおかる、染五郎の寺岡平右衛門。
おかるが夫の死を知って泣き叫ぶ場面では、歌舞伎で初めてもらい泣きしてしまいましたよ。
この主役は完全におかると平右衛門だね。染五郎は経験の少ない役柄だったそうだけど、芝雀ともども迫真の演技でした。

最後は舞踊「太刀盗人」。
さすが元は狂言らしく、田舎者と彼の太刀を盗もうとしたスリの滑稽な掛け合いといい、仲裁に入ったはいいけれど、どこか抜けている代官といい、全編通してコミカルで、肩の凝らない演目。
田舎者の舞ををそっくり真似て、一呼吸遅れてスリが舞うという難しい演技も息がぴったりで見ごたえありました。

それにしても舞踊は大変だ。
ずーっと中腰でしょ。だけど軽やかなんだよなぁ。
流れるような動きも鍛錬の賜物!
表現も豊かで、歌舞伎を見るたびに「日本舞踊は奥が深い!!」と思ってしまう。

新潟の赤煉瓦

赤煉瓦塀1
大学病院に行く途中、例の大和生命ビルの場所を通ったら既に跡形もなく、更地になっていた。
どうせ大学病院に行くのだからと何年も前から散策するだけで写真におさめていなかった物件を見に行った。

新潟では珍しい本格的赤煉瓦。
新潟大学医学部の赤門と煉瓦塀である。
【“新潟の赤煉瓦”の続きを読む】

なるほどな

ネットや携帯メールで他人と日常的に交流しているのが当たり前になった今では忘れがちだけど、十数年前にはこんな生活は想像もできなかった。
数ヶ月会ってない友人でも、毎日更新される日記を読んでいると、その人が元気なのかどうかある程度わかるし、遠い土地で暮らす友人もそんなに遠くに暮らしている感じがしない。

今日、県外に住んでいる友人が帰省していて、仲間で集まって夕ご飯を食べた。
楽しい時間を過ごした後、「またね~」とまた来週会えるかのように別れる友人たちを見ながら、なるほどな~と思った。
へんな言い方かもしれないけど、以前の私たちだったらもっと別れを惜しんだんじゃないかと思ったのだ。
今の私たちには「ブログでいつでも会える」という感覚がある。
もちろんネットから離れた現実の生活の中で築いてきた信頼があるから、こんな風につきあえるわけだけど。
それでも、こういったコミュニケーションツール無しで暮らすなんてもう考えられない。

そういや、古いメールって読み返さないけれど、古い手紙は読み返すなぁ。

浮世絵名品展

まだチェコ絵本展も観に行ってないけれど、新津美術館の次の展覧会は浮世絵!
浮世絵の展覧会は久々よ。それも東海道五十三次よ。
それも55枚全部(日本橋と戸塚は変わり図があるのでこの枚数なのです)来るよ。
うれしいなぁ!うれしいなぁ!うれしいなぁぁ!
好きなものは何度も見てても何度でも見たい。

広重は物凄い数の名所絵を書いているけれど(私が知っているものだけでも五十種類を超えてます)美しさでは「名所江戸百景」にかなわないものの、旅の情緒を伝えるものとしてはこれに勝るものはないでしょう。
ま、私の個人的な好みだけど。
広重の名所絵は雨や雪が降っているものに私は思い入れが強いなぁ。
あとは食べてる図(笑)

それにしても「あいてマンデー」のネーミングセンス、好きだわ。

連休初日

蓮のしずく
今日は北京故宮博物院展へ。
映画「ラストエンペラー」を観て以来、ラストエンペラー溥儀ファンの私にとって、とても楽しい展覧会なのでした。

溥儀が子供の頃に愛用した玩具、映画にもエピソードが描かれた眼鏡や自転車が観れたのはうれしくて、ふふふって気分。
それに溥儀は写真がたくさん残っている。
テニスやゴルフをしている写真まであって、映画はこういう資料をもとにつくられたんだなぁと勝手に納得しながら鑑賞した。

西太后のお化粧道具や服も美しく見ごたえがあった。
特に藤と蝶が刺繍された薄紫色の服は素敵だったなぁ。人の手が刺したとは思えないくらい細かい手仕事で、色や柄の配置も完璧。
おもしろいのは、自らを観音に見立てて撮らせた写真があって、まさにコスプレ。宦官を脇持役に三人で完全に成り切ってるところなんか滑稽な感じすらした。
大好きな桃や蝙蝠の吉祥文が数多く見れたのもよかった。

帰りに白山公園へ。
蓮の写真を撮ろうと思ったけれど、携帯のカメラはやっぱりダメだ~。
いいかげん、カメラを心置きなく使える状態にしなくては。
蓮の写真が撮れなかったので狛犬クンを。
阿より吽がかわいい。出雲型狛犬
彼らは出雲出身。
鼻の穴にクモの巣がはってたので掃除。
くしゃみしませんでした?

生まれて初めて・・・

う○こ踏んでしまいました(泣)
久しぶりに忙しかった仕事を終えて、ようやく家に着いたぁ~!と玄関に入ったらなにやら臭う。
この臭いって、この臭いって、と一瞬記憶をたどり、次の瞬間にはやっちゃったの?私?本当かい?一体どこで?と思いがけない事実にパニック。
お気に入りの靴の片方の靴底に思いっきりついてましたよ、トホホ。
帰宅時間が21時過ぎだったのに、それから30分も靴底を洗ったり、玄関のアヤシイ物体をひろったり、拭いたり、水をまいたりともう大変。
鼻がおかしくなったのか、どこにいても何の匂いをかいでも臭いような気がして夕ご飯もマズイ。
疲れているのにこんな仕打ちって、もうもうもうもうもうもうショックです・・・・

最近、ものがやたらと壊れたり、わけわからん怒りをぶつけられたり、休みのたびに雨降るし、仕事はヒマ&毎日愚痴聞かされストレスたまるし、ロクなことねーよななんてマイナス思考に思わないように思わないように努めてたけど、こんなありえないことが起きるとなんだか凹む。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。