福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい世界

先月、行きつけのブログでチェコ・アニメーションの巨匠トゥルンカのアニメを観てしまった。
「帝の鶯」はたまたま絵本を読んで話を知っていて大好きな物語だったので観てみたのだけど、こんなに美しく繊細で、かつユーモアに溢れた、すばらしいものがあることに驚いた。
まだまだ知らない世界があるもんだなぁなどと感動していたら、今度は地元でチェコアニメと絵本の展覧会、そして映画まである。
今までまったく知らなかったのに、こんなに一度にその世界に触れることができるなんて不思議な気がするけれど、せっかくの機会だから楽しもう。

帝の鶯
チェコ絵本とアニメーションの世界展
ART@ARMZ
ズデネック・ミレルの世界(映画)
スポンサーサイト

鶴岡を歩く3

日を置いたら書くのが面倒になってきたので後は省略形で・・・
午後から藩校だった致道館、丙申堂、無量光苑釈迦堂、天主堂を周る。
鶴岡市の観光情報
致道館1

致道館2

風間家1

風間家2

天主堂

日傘登場

こう暑いと日傘も必要。
日傘は好きじゃないけど、服と合う帽子がないので仕方なく。
日傘
用事の前に寄り道。
芍薬がきれいでした。
芍薬1
オリエンタルゴールド
芍薬2
名前見てくるの忘れた・・・

鶴岡を歩く2

鶴ヶ岡城本丸があった場所が現在の鶴岡公園だそうだ。
お堀の外側も内側もぐるりと桜の木が並んで、桜の季節にはさぞかしきれいだったろうなぁと思いながらのんびりと公園内を散策。
公園内の神社の狛犬チェックをしたあと大宝館へ。
以前は図書館だった(こんな図書館いいなぁ!)が、現在は人物資料館になっている。
大宝館1
ベランダからの木漏れ日が模様のよう。
大宝館

今日は飲み会

飲み会着物
着物屋さん主催の飲み会でした。
メンバーは熟女ばかりで、この中にあっては30代なんてまだまだです。
二つの島に分かれてしまったのでお話できない人も多かったけれど、いろんな人がいて楽しめました。
今日着た着物はいつも通り絹度が低い。
絹といったら下駄の鼻緒と伊達締めだけ。あとは木綿とポリエルテル。
飲み会向きといえば飲み会向き。

鶴岡を歩く1

致道博物館からスタート。鶴岡公園の隣にあり、館内には歴史的価値の高い建造物が並ぶ。書院造の庭園も美しい。致道博1
明治14年建築の旧西田川郡役所。現在は考古学と明治時代に関する資料を展示している。時計台がついている。
致道博2
田麦俣の民家。
致道博3
旧庄内藩主御隠殿より。庭園側から、映画「蝉しぐれ」の撮影に使われたと言う部屋をのぞむ。
致道博4
旧鶴岡警察署庁舎。明治17年建築。

鶴岡に来ています

20070516125200
歴史的建造物を見て歩いてます。いい天気で気持ちいい!

瓦せんべい

20070506170434
ゴルフの景品。
瓦せんべいとダイハツ軽の組み合わせがミスマッチで、なんかカワイイ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。