福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ

何があっても、とにかく笑顔でいようと思い続けた一ヶ月。
気がついたら前にも増して笑顔で元気に毎日を過ごせるようになっていた。
自分が笑顔でいれば周りの人も笑顔になってくれる、それを実感して、そして少し自信がついたかもしれない。

だけど「泣かない」と決めたら、いつの間にか泣けなくなっていた。
「こんなにつらいのに、もう私は泣かないんだ。こんなもんなのかな」と思っていたけれど、そんなとき無意識にある本を手にとった。
今まで何度も繰り返し読んだその本を再び読んだら、まるでスイッチが入ったように涙が自然と流れた。
ああ、本当は泣きたかったんだな、と漸くわかった。
今夜だけは泣いていいよね。
スポンサーサイト

悩む・・・

いつも悩み深い私は、どこまでこのブログで吐き出していいものかとしょっちゅう悩む。
書きたい!・・・気がする。でも、こんなことブログに書いていいのかな?って他の人は悩まないのだろうか。
よく遊びに来てくれる人たちは実際に会う機会の多い人ばかりなので、あんまり心の内を語るのも照れくさい。
ついつい格好をつけてしまう。
偶然来る人もいることを考えるとあまり具体的な話は避けたい。
知り合いが偶然ブログを見つけちゃったなんて話も聞いたことがあるし。
日記的な内容はなんとも加減が難しい。
それでも「誰かに聞いてほしい!」と皆ブログや日記に自分のことを書いてるんだよね。そう、たくさんの人が。
ひとりは寂しいからね。

人生は楽ではない。そこが面白いとしておく。


人生は楽ではない。そこが面白いとしておく。―武者小路実篤画文集
また素敵な本を見つけてしまった。
絵は特にどうこういうことないけれど、言葉がなんとも奥深く、優しい。
買いそうになったけど、置いてあった二冊とも傷んでいたので、これは今日は買わない方がいいということだなと思い、諦めた。

読んでいる本

小川洋子さんの『妊娠カレンダー』(画像は残念ながらナシ)。
3編収録のうちの表題作ともう一遍は読み終わった。
明日は残る一遍を。

amazonのレビューを読むと「ねっとり」とか「ドロドロ」なんていう感じ方をしている人が多かったけど、私はそういう印象はなかった。
「うわ、こういう終わり方するか」と最後は少しビックリしたけど、う~ん、なんていうのかな、小川さんの他の作品と比べたらソフトだし、外界から隔絶されてる感じも弱い。
謎が多いのは相変わらず。まぁ、これはこれでいいので。
謎めいてなければ小川作品じゃない。
【“読んでいる本”の続きを読む】

煉瓦建築

煉瓦建築
先日、テレビで東京の旧万世橋駅(現在の交通博物館)を見てしまって以来、また連日ネットで煉瓦建築を捜索してる。
煉瓦に限らず、工場廃墟や鉱山廃墟、その他廃墟、石造建築、木造建築などなど古い建物は大好きなのだけど、煉瓦は特に好き。
きっとヨーロッパの煉瓦建築を見てもそれほど感動しないのだと思う。
日本で洋風の建築物を見るからこそ興奮もするし感動もするのだ。
明治時代に外国人が設計した、いかにもな煉瓦建築もいいけど、和の雰囲気が抜け切らない‘洋風’の方が親しみを感じる。

着物で料亭ランチ

有明1
今日は和風倶楽部の皆さんと「有明」へランチを食べに。
このお店に関する予備知識は全然ないのだけど、こじんまりしていて、それなりに古くて味はあるかな。
写真のガラス窓は今では滅多に見ることのできない、いい雰囲気。


うーむ、実はつい先ほど、父親とくだらん話から不愉快な話に話題が発展して、今ひじょーにテンション↓で、せっかくの楽しかった一日のことを書こうと思ったけど手がとまってしまった。
続きは後日。

続きみたいなもの書いてます→ 【“着物で料亭ランチ”の続きを読む】

私の時間、誰かの時間

誰のうえにも平等に一日は存在するけれど、その人その人で流れる時間は違うのだなぁなんて考えてしまった。
他人の速い流れに乗るのは一苦労だし、ゆったりした人の流れに私みたいなセッカチなのが入ったら迷惑だ。
一日の中の長い時間を一緒に過ごしていても、全然違う流れの中でそれぞれ生きているんだ。

人生の大きな流れも、人が違えば、まったく違ってくる。
家族ってのは時々同じ流れに乗っているのかもしれない。
行き着く先は違っても、並んだり、からまったり、追いつ抜かれつしながら一緒に流れてるんだな、なんて。




「白夜行」ぜってー見ねーと思ってたのに、ほとんど見てしまっている理由のひとつに主題歌がある。
毎週ドラマの終わりが近づいてくると流れ始める、この曲。
この物語の救いのなさや物悲しさを一層盛り上げて、なんだか泣けてくる。
歌詞の意味はよくわからないんだけど、ドラマとリンクしているような部分もあるし、なにより雰囲気がぴったり。
TBSはドラマが低迷しているイメージがあったけれど、このドラマを見てるとやっぱり底力を感じるなぁ。
山田くんも、あんな複雑な感情を表現する表情ができるなんて、なんだか見直してしまった。

地平線がある絵

Robert Cook
http://www.artforte.com/Artists/Cook/default.htm
地平線のある絵が好き。
空と地面との間はたった一本の線なのに、心を持っていかれる。

今読んでいるもの


陰陽師 太極ノ巻
なんだかんだいって癒し系。

少し前に読んだもの


多重人格探偵サイコ (11)

パーム (28)
記録しておくの忘れてた。
年に一回ペースで発刊のものばかり。

最近読んだ本


きものが欲しい!

オーラソーマ

カラーセラピーのひとつであるオーラソーマに少し興味がある。
104種類あるボトルから四つのボトルを選ぶ。
不思議なことに、そのときの自分の状態を言い当てたもの、自分が求めているメッセージをもつものを選んでしまうのだ。
これは偶然なのか、必然なのか。
いくら好きな色でも数ヶ月前に選んだものが今回はまったく心惹かれないのだから、人の心って不思議だ。
http://www.aura-soma.co.jp/
http://www.voice-inc.co.jp/aurasoma/

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。